ところのほんとのところ[84]ああ、キャパオーバーになりそう。。/所幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,200文字)


さて、[ところ]は昨日ショックな事があって、ついさっきまで立ち直れなかった。まあ、いまでも立ち直っていないのだけれども......。

[ところ]は「フォトラボK」というプロジェクトを、アート県である香川で立ち上げる事になりました。
< https://www.e-topia-kagawa.jp/kouza/photolabk.asp >

その説明会は、直前に広報をしたので不安な中で開いたのですが、なんと会場が一杯になる45人という参加者がありました。また、平日しか来られない人のために水曜日に行った説明会でも35人。

「フォトラボK」の受講生希望者は早くから定員の20人を超えていて、2回目の説明会の直後で50人。締切りはまだ先なので、60人ぐらいに達するかもしれません。

[ところ]のキャパと、場所のキャパからいって20人、増やしても24〜25人が限度かなと思っていますから、後の人はどうしてもやりたいなら私塾「所塾」に入ってもらうしかないかな(といっても3〜4人程度ですが)。

そういう盛況を喜び、焼き鳥屋で反省会をやったあと家に帰ると、愛用の、、自転車がなかった! そう、盗難にあったわけです。。それなりに気に入っていたし、それなりに高額のものなので、凄くショックでした。




ですが、次の日(今日)にはもう東京にいなければならないという現実。明日には「東京画」の写真家対談も控えていますので、あの愛車のことばかり考えるわけにも行きません。なんともむずがゆい気分の[ところ]です。

「東京画」はニューヨークフォトフェスティバルにもこの6月に参加し、次回はベルリンの予定で、渋谷派を自任する写真家[ところ]としてはがんばらなければと思っていたら、新宿派の巨匠・森山大道さんも「東京画」に参加されるということで、また新たな決意がいるなと強く感じています。
< http://www.tokyo-ga.org/photographers/tokoroyukinori/ >

その前に、高松市塩江美術館で10月26日から個展をすることになりました。
< http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19908.html >

しかも、重なるときは重なるもので、10月の27日と28日は「渋谷芸術祭」がらみで、ヒカリエ3階の丸いホールで[ところ]の「渋谷1セコンド」の展示を行い、そのコンセプトムービーも流すことになりました(音楽は徳澤青弦)。加えて、渋谷を愛する写真家集団「渋谷フォトラバーズ」の作品も展示するつもりです。

ああ、キャパオーバーになりそう。。[ところ]はキャパをもっともっと大きくしなければいけないんだろうな。まだまだ小さいんだなあ......

それにしても、自転車、、、いまどうなっているんだろう。。。

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >