Dの憂鬱[15]愛しのiPhone/笠居トシヒロ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


まいど、笠居です。朝晩は随分過ごしやすくなりましたねー。日中も日陰なら全然問題なく過ごせますね。ずっと一年中このくらいの気候ならいいのにねえ。

でもまあ、四季があるからこそ、いろんな美味しい旬の物が食べられるわけで、そこんとこは四季がくっきり別れた日本に生まれてきたことを感謝してやまないところですわね。

さて、グルメなスマホユーザーだったら、必ずといっていいほどインストールされているであろう、食い物屋ナビゲーションアプリ。「ぐるなび」とか「ホットペッパー」とか「食べログ」とかとかとか。

食べたいものや自分のいるエリア、財布の中身なんかからお店を検索して、予約したりお店まで誘導してもらったり、食道楽の人間には必須のアプリ群なわけですが、先日のiOS6のアップデートでこいつらがエライことになっとります。

リリース直後から、皆さんもう嫌というほど眼や耳にしたと思いますが、例のApple純正マップアプリのお陰ですね。

目的のお店まで道案内までしてくれるのが、PCの地図では得られないスマートフォン・アプリの優位性なんですが、これらのアプリはアプリ内に地図機能が備わっているわけではなく、目的の店を決めたらその座標をマップアプリに引き渡して、道案内をマップに委ねます。

ところが、あのズッタズタなマップのおかげで迷子続出、店の売上にも影響するじゃないかと他人事ながら心配になるわけです。

これもすでに周知となっていますが、純正の地図が使いものにならないってことで、地図を単体で使う場合は、Google Mapsのモバイル版を使うようにしている人も多いのではないかと思います。




■Google Mapsをホーム画面に
< http://getnews.jp/archives/256063 >

が、こういった別のアプリから地図機能だけをマップアプリに引き渡すようなフローの場合には、ユーザーがGoogle Mapsを使いたくても、強制的に純正マップが起動してしまいます。

で、自分のiPhoneに入っている幾つかのアプリでここのところを試してみたんですが、「ぐるなび」と「食べログ」「Retty」の3つは、地図機能をモバイル版Google Mapsに引き渡すように修正されていました。

おそらく他のアプリも、近いうちに修正されるんじゃないでしょうか。純正マップがまともになるには、まだまだ時間がかかりそうですし。

でも、やはりハードとアプリの両方を同じメーカーが最適化して作っているという部分で、ユーザビリティ的には、AndroidよりもiPhoneが優っているところは大きいと思います。が、使いやすいとはいえ、非常に細かい使用法は、ユーザー全部には浸透していないんじゃないでしょうか。

というわけで、ようやく本題に入るわけですが、iPhoneのちょっとしたTIPS的な使い方をいくつかご紹介してみたいと思います(知ってたらごめんネ)。

■タイマーで音楽を止める

ウチのヨメさんがJAZZにハマってるという話を以前書いたんですが、一つ困ってるのが、iPhoneで音楽を聞きながら寝るようになったこと。オレのほうが遅くに床につくので、ヨメは完全に寝てしまっているのに音楽はかけっぱなしで、イヤホンからの音漏れが気になって眠れないことがままありました。で、ヨメに伝授したのがこのワザ。

やり方は簡単。時計アプリのタイマーを起動して「タイマー終了時」をタップします。ここは設定時間が経過した時に鳴る音を選ぶところですが、一番下までスクロールすると「再生停止」という選択肢があります。

こいつを選んで、あとは音楽を止めたい時間をセットすればOK。セットした時間になると鳴らしてる音楽が止まります。

■キーボードの切り替えはフリックで

これは、恥ずかしながら娘に教えてもらったワザ。
キーボードを切り替える際、日本語10キー、英字キー、絵文字、など3つ以上のキーボードを切り替えて使っている方、地球マークをタップして切り替えるのが面倒だと思ってませんか? オレも思ってました(笑)

これ、地球マークを上向きにフリックすれば、キーボードリストが出てくるんで一発で切り替えられます。お試しあれ。

■キャプスロック

英数キーで大文字を連続で打ちたい時、一文字ごとにシフトキーを押さなきゃいけなくて、イラッとしたことありますよね。なんでキャプスロックがないんだと。Androidにはあるのにと。

iPhoneにもちゃんとありました。シフトキーをダブルタップすればいいんです。ダブルタップするとシフトキーが青くなりますが、これでキャプスロックされた状態。大文字打ち放題です。

■コピー範囲を指定する

あるテキストから、文章の一部分をコピーしたい時、通常ならコピーしたいテキストの近くを長押しして1ワードが選択された状態にし、その後、前後のマーカーをドラッグして選択範囲を決めますよね。けっこう面倒くさいです。

実は、2本の指でコピーの開始点と終了点を同時に長押ししてやると、一発でコピー範囲を選択できるんです。これめちゃ便利なんで使ってみてくださいね。

■電波の掴みを早くする

オレは、たま〜にあるんですが、地下から地上に上がった時とか、一瞬だけ野良Wi-Fiを拾ってしまった後とか、3Gの電波をなかなか拾わない時がありませんか? こんな時、オレはiPhoneを再起動してました。すげー時間かかるんで面倒なんですよね。

これって、一度3G回線を切断してから繋ぎ直す、って操作をしてるわけなんですが、ごく簡単な代替方法がわかりました。設定アプリで「機内モード」をオンにした後、すぐにまたオフにすれば、同じ効果を得られます。

■トップへ戻る

SafariでWebページを閲覧してる時、なが〜いページの一番上まで戻らなきゃいけないってこと、スマホサイトではサイドメニューが作りづらいんでよくあることですよね。でもグリグリスクロールするのはカッタルイです。

そんな時は、画面の最上部をワンタップしてください。一気にページの最初にスクロールアップします。

■通知されたアプリを一発起動

スリープ中に通知を受けた場合、ロック画面に通知内容のバナーが表示されますが、この時、ロックを解除してからバッチのついたアプリを立ち上げるのがふつうですよね。

んが、このバナーの左側に表示されているアプリアイコンを、ロック解除の矢印みたいに右側へスライドさせてみてください。ホーム画面をすっ飛ばして、通知のあったアプリを起動することができます。

メールアプリのように、同じアプリで数件の通知がある場合は、目的の記事に一発でアクセスできるのでより便利ですよ。

あなたはいくつ知っていましたか?

実はもうちょっと小ワザがあるんですが、字数が尽きてきたのと、ちょっとグレーなものや手順が面倒なものも含まれるんで、このあたりで。(^.^)/~~~

【笠居トシヒロ/WEBディレクター、デジハリ大学院客員教授、京都嵯峨芸術大学講師】
< http://www.mad-c.com/ > < kasai@mad-c.com >

最近、Facebookで大学の頃の友人、先輩、後輩なんかと30年ぶりに繋がりが復活してきて、これはこれでなんか楽しい今日この頃。しかし、思い出を語り合う場がネット上になるとは、大学時代には思いもしなかったですわー。