ところのほんとのところ[87]NHK香川で紹介された「One Second」/所幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


うーむ。[ところ]の写真を、こんなにわかりやすく説明したテレビ番組は初めてかもしれません。

11月2日に塩江美術館で取材され、11月7日と、8日に放送されたNHK香川の「ミュージアムナビ」という番組。写真のセレクト、学芸員の解説、全体の構成も非常によく出来ていました。

この「ミュージアムナビ」を担当している、NHKの久住アナウンサーが一人でやって来て、撮影もインタヴューもしているのも凄いんだけど、この短さでよく正確に説明できたものだと感心しました。

もちろん、高松塩江美術館の橋本さんの理解力はとても高い。うーん、もう少し早く出会いたかったお二人です。

テレビ画面をiphone4sで撮ったものをYouTubeにアップしました。見て下さい。

< >




さて、最近いろんな事があり過ぎて撮影が満足にできていません。そこで[ところ]はまじめに考えてみました。

所幸則が写真を撮り続けることにおいて、一番重要なのはやっぱり環境と体力。環境というのは世俗の雑事からある程度解放されて、ある程度の長時間集中して撮影やセレクトや思考に時間が費やせる状況がほしいということ。

体力はやはり環境とも関係しているけれども、しょせん写真は歩いて歩いてポイントを見極めながら大量に撮影とセレクトをくりかえす事が必要なのだから、当然体力がいるわけです。

自転車盗難にあってから、移動が車ということが増えて体力も落ちている気がします。明日からまたしばらく渋谷での生活に戻るので、撮影勘を取り戻しつつ体力もつけなければと思っている【ところ】です。

久しぶりに渋谷からニコニコ動画配信もします。
テーマは「写真とアートと男と女」
< http://live.nicovideo.jp/gate/lv114661160 >

11月10日21時30分から一時間の予定。相手は[東京渋谷ラバーズフォトグラファーズ]のメンバーでもある金杉肇さん。渋谷芸術祭の一環で、10月27日、28日にヒカリエ3Fで一緒に展示したメンバーでもあります。お楽しみに。

[ところ]が毎日毎日渋谷を歩く日々がはじまります。

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >