3Dプリンター奮闘記[96]「シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト02」応募締切りまぢか!/織田隆治

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,100文字)



朝晩はまだまだ冷えますけど、お昼は暑くて着るものに困ります。どうして困っているのかと言うと、あんまり服を持っていないからなんですが……。

さて、もう5月です。一年の三分の一がもう終ってしまっているなんて!!
月日の経つのは早いですね……。

ということで、以前手前味噌でお知らせした
「シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト02」のお知らせです。
http://shigotoba-base.com/event/520/

しつこい! ってすみません。だって、もうすぐ締切りなんです、すみません。
申込締め切りが5月26日に迫っております。







●「シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト 02」

【応募期間】2017年4月1日(土)〜5月26日(金)

【発表・授賞式】2017年6月25日(日)会場/シゴトバBASE北堀江

最優秀賞 賞品:FLASHFORGE Finder(ファインダー)
ご提供:Apple Tree 株式会社様

【応募内容】募集カテゴリー

「フィギュア」一般的にフィギュアと呼ばれるもの。

「模型」プラモデルの改造パーツや、ロボット、車等の模型。

「アクセサリー」身につける装飾物。

「アイデア雑貨」プロダクト、雑貨、実際に使用出来るもの。

「レーザー彫刻機」レーザー彫刻機を使うもの。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://shigotoba-base.com/event/520/

さて、昨年に一回目の募集を行いまして、100名近いエントリーがあり、80名以上の出品がありました。

一回目としましてはかなり盛り上がりまして、授賞式&懇親会、展示会では、3Dプリンターメーカーの武藤工業株式会社さま、Apple Tree株式会社さま、FLASHFORGE JAPANさま、株式会社システムクリエイトさま、株式会社久宝金属製作所さまにご協賛頂きました。

また各社のプリンターの実演展示等も行って頂きました。武藤工業株式会社さまから全身3Dスキャナーの体験展示もして頂きました。

そして、大阪大学さま、Panasonicさま、大阪府立産技研さまの国家プロジェクトの発表も行って頂きました。

出品者82名、一般21名、関係者18名。大寒波の到来で前日から雪が降りだすという悪天候にもかかわらず、たくさんのお客さまにご来場いただきました!

出品作は非常にクオリティの高い作品ばかりでした。その中で最優秀賞を受賞されたのは、模型部門1位 張 世釣さん。大阪コミュニケーションアート専門学校のプロダクトデザイン科の留学生さんです。

作品名は「自 Friends 車」でした。授賞賞理由は、「模型=プロダクトの始まりといえる部門の中で最も完成度が高く、コンセプトから優れていたので文句なしの1位」という評価でした。

プロ、アマチュア問わずの募集でしたが、専門学校の学生さんが、プロの作品を抑えて最優秀賞の賞品 FLASHFORGE Finder(ファインダー)をゲットされたのは、とても良い事だな〜と思います!!

受賞した張 世釣さん。プリンターが結構重いので、送りましょうかという提案に対し、なんと持って帰るという漢らしさを発揮しました!その模様は、日経産業新聞さま等、新聞やネットテレビでも紹介されました。

一回目は、基本的に関西限定みたいな感じで進めたのですが、北海道や九州、名古屋のデザイン系の専門学校からの問い合わせがありました。

という事で、今回はその「くくり」をなくし全国から募集する事にしました。

現在までの参加エントリーは58名。エントリー多い順に、レーザー部門、フィギュア部門、模型部門、雑貨部門、アクセサリー部門となっております。

エントリー少なめが入賞の狙い目です! 各部門上位三名の作品は、こちらで無料で3Dプリントして差し上げる予定になっております。

あと8日となりましたので、皆様のご参加お待ちしております。

エントリーは学生さんが多く、学生さんの作品を企業の担当者さんに直接見て頂けることになり、就職を控えて頑張っている学生さん、優秀な学生さんを見つけたい企業さんを結びつけるイベントに出来たらいいな〜と思っております。

それから、本日の大阪3Dプリンタービジネス研究会で、オートデスクさんが来られていましたので、本コンテストの件で相談させて頂いたところ、オートデスク賞を設定し、先日発売されたFusion360の書籍「Fusion 360 Masters」を数冊ご提供頂けることとなりなりました〜。ありがたいですね!

毎回、FLASHFORGE Finder(ファインダー)をご提供して頂けるApple Tree株式会社さんにも感謝!

ということで、「シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト02」の紹介でした。

僕の方は、先月購入した新しいプリンターと、前からあるプリンターも合わせたFDM機が5台。24時間フル可動で造形中です。

そして、その後には地獄の研磨作業が待っている訳ですね。凄く良いお仕事なので、ここは頑張らないと!!!

今月を乗り切れば、来月は少しゆったりとした仕事になるはず…はず…と、毎月言ってる気がします。


【___FULL_DIMENSIONS_STUDIO_____ 織田隆治】
oda@f-d-studio.jp
http://www.f-d-studio.jp