3Dプリンター奮闘記[107]シゴトバLAB 3D PRINT CONTEST 03 募集開始!/織田隆治

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,200文字)



いきなり暑くなりましたね、、、

6月18日、大阪で大きな地震がありました。僕も大阪にいたのですが、ドンって突き上げられたと思うと、ドドドって揺れ出しました。

阪神淡路の震災の時、僕は大阪の豊中市の伊丹空港の近くの長屋に住んでいて、少し被災したんですよね。その時は、まず地鳴りで目が覚めて、

「なんだろう?? 飛行機が落ちた??」

当たり前ですが、その時間に飛行機が跳ぶ訳もなく、寝ぼけてボーっとした次の瞬間、訳分からないくらい揺れだしたんです。





天井に吊るしてある電灯が猛烈に踊っていて、布団の横の本棚がグラグラ揺れてました。

幸い、本棚の高さが高く、天井との間にほとんど隙間がナかったのと、本棚の扉がラチェット式でプッシュしないと開かない仕様だったので、倒れることもなく助かりました。

あれ、倒れてたらタダでは済まなかったはず……。当時、本の虫で、沢山の本を詰め込んでいました。

隣の部屋に置いてあった大きくて重いテレビが、部屋の真ん中まで移動してました。食器棚も本棚と同じ仕様だったので、倒れはしなかったんですが、中で食器が踊りまくって割れてました。

幸い、これもドアがラチェット式でプッシュ解放だったんで、中身が床に散乱するコトは免れました。

でも、部屋の壁は亀裂が入り、屋根瓦はスベて崩れ落ち、近所のブロック塀も倒れていました。今回問題になってましたね……、ブロック塀。

当たり前のように電話はすぐに通じなくなり、電気も一日くらいは付かないし、水とガスも止まって、そりゃもう大変でした。

一瞬、その当時のことが思い出されました。ほんと、地震は怖いです。

今回は、事務所が二階だったおかげか、棚から少し荷物が落ちた程度で済みましたし、京都の自宅も特に被害もなく無事でした。

が、しかし! そんな阪神淡路震災を体験していたにもかかわらず、何も地震対策していない僕でした……。日頃の準備もしておかないといけないですよね。

みなさんも、ちゃんと備えはしておきましょう!!!

大阪北部の方は、まだ復旧していないところも多く、これからですね。まだまだ余震も続いていますし、注意が必要です。

●シゴトバLAB 3D PRINT CONTEST 03詳細発表!

で、気を取り直して、前回ご紹介させて頂いたコンテストの詳細ができてきたので、ちょっと宣伝。

〈シゴトバLAB 3D PRINT CONTEST 03〉

クリエイターの挑戦をサポートしたいという想いから誕生した、シゴトバ LAB(ラボ)は、いまあらゆる分野で注目されている3Dプリンターや、レザーカッターを使用したモノづくりをより多くの方に楽しんでいただくために、第3回『3D PRINT CONTEST』を開催いたします。

3Dプリントは工業製品だけでなく、もっと身近な、日常生活に使えるモノづくりを楽しめる時代となりました。未来のモノづくりに不可欠な、3Dプリンターやレーザー彫刻機を使った作品を募集します。

今回は各社様のご協賛、ご協力により、本当に盛りだくさんの賞が用意されています!! みなさま、奮ってご応募ください。

【応募期間】2018年7月1日(日)〜10月15日(月)

【発表/授賞式】2018年11月25日(日)会場:シゴトバBASE北堀江

◇最優秀賞
賞品 なんと、先日発表されたばかりのピッカピカの新製品ですよ!!
FLASHFORGE ADVENTURER3(アドベンチャー3)
http://flashforge.co.jp/adventurer3/
ご提供:Apple Tree株式会社様

その他、特別賞として、下記の賞が予定されています。

◇Autodesk「Fusion360賞」
Autodesk様より、Fusion360関連の書籍が贈られます。

◇Pixologic 「ZBrush賞」
Pixologic様より、ZBrushに関するものが贈られます。06/26現在、ご提供されるモノは確定しておりませんが、ご協賛はOK頂いております。

◇アクセサリー部門特別賞
つくる集団「ぅらめしぃ〜わっほい」様より、応募作品の中から1点、真鍮もしくはシルバーにて鋳造して頂けます。

◇フィギュア部門特別賞
本コンテスト「シゴトバLAB3Dプリントコンテスト」のキャラクターデザインの部門を開設します。

ご応募作品は、未発表のもので、このコンテスト用にデザインされたものに限ります。既存のキャラクターに類似したもの等のご応募はお控えください。

最優秀作品は、本コンテストのイメージキャラクターに採用、出力して贈呈します。今後のコンテストのイメージキャラクターとして、毎回使わせて頂き、制作者様のお名前やURL等も一緒に公開致します。

尚、キャラクターのデザインについての版権、所有権等は「シゴトバLAB」に譲渡して頂くものとします。

▽その他、本コンテストにご応募された作品に限り、ご希望者には特別価格(通常の3割引)で出力を承ります。

【募集内容】

◆募集カテゴリー

フィギュア:一般にフィギュアと呼ばれるもの。人、動物、アンドロイドなど
模型:プラモデルの改造パーツや、ロボット、車等の模型
アクセサリー:実際に身につける装飾物
アイデア雑貨:プロダクト、雑貨、実際に使用出来るもの
レーザー彫刻機:レーザー彫刻機を使うもの

◆データについて

・3Dプリント「フィギア部門、模型部門、アクセサリー部門、アイデア部門」

STLデータのみとします。出力はソリッドモデルに限ります。各パーツが重なった状態のもの、閉じたデータになっていないサーフェスモデル等は不可とします。

Autodesk様の無料の3Dソフト「Meshmixer」(Mac/Win版あり)を利用し、データのチェックを推奨致します。使用方法等はご自身にてお調べください。

「Meshmixer」ホームページ
http://www.meshmixer.com/japanese.html

・「レーザー彫刻機部門」

レーザー部門の場合は、AIデータ。サイズは縦280mm、横480mmまで。
(イラストレーターCS5以下のンバーションにてご応募ください)
線のみ、色無し、線の太さは0.1mm。
カットと彫刻の線は、別の色にて作成してください。
(例)カット=黒 彫刻=赤
使用材料は5mm厚までのアクリル板(透明のみ)
2、3、5mm厚を使用 4mm厚までのシナベニアまたはMDF

3Dプリンター、レーザー共に、完成予想図と、完成品の構想、説明文を必ず添付してください。(PDFデータ)

【応募資格】

3Dデータを作れる人。学生、プロ、アマを問いません。全国どこからでも応募可能ですが、各部門で入賞された場合、事前に連絡差し上げますので、シゴトバBASEでの表彰式等に参加できる方に限らせて頂きます。

【応募手順】

必ず、先にエントリーをお済ませください。
1)仮エントリー申請
2)仮エントリー完了
3)本エントリー申請?10月15日の締め切りまでに、データを送信。

詳細は下記のURLをご覧ください!
http://shigotoba-base.com/event/1027

これが掲載される頃にはアップされているはずです。
皆様のご応募お待ちしております!(^_^)/


前回お知らせした、「クトゥルー復活祭」のディーラーご参加も募集開始しました。
http://www.f-d-studio.jp/event.html

さて、7月29日(日)には幕張メッセで「ワンダーフェスティバル」が行われます。この夏は僕も参加して、色々と出典しようと思ってます。
http://wf.kaiyodo.net/

そろそろ準備もしていかないとなぁ……。という事で、今回は珍しく少し仕事が落ち着いてきたので、早めに準備が進んでいます〜♪

珍しい事です……夏に雪でも降らなけりゃ良いですが、いや、暑いから降ってほしいかな?(笑)


【織田隆治】
___FULL_DIMENSIONS_STUDIO_____
oda@f-d-studio.jp
http://www.f-d-studio.jp