武&山根の展覧会レビュー 特別編 ヤマネのお悩み相談/武 盾一郎&山根康弘

投稿:  著者:  読了時間:9分(本文:約4,100文字)



山:こんちはー。

武:......

山:おーい。

武:......

山:おーい!


武:おお、ごめんごめん。

山:やっと反応が。

武:アトリエ < http://www.facebook.com/open.atelier > にいたけど、PHS鳴らなかったw


山:なんで鳴らへんねん。もうiPhoneにしたらいいやん、5に。

武:auのはデザリングできるらしいからな、そうすると無線出来るマックに買い替えないと。

山:もうひょっとしてマックもいらんのちゃうの。


武:イラストレーターとフォトショップとフラッシュはいまだに使うんすよ、ネット用やデザイン化とかに。パソコンで作品を作るわけじゃないからスペックはそんな高くなくていいんだけど、そろそろ環境の換え時だとは思っております。したっけNTT解約できるもんな。そして自家発電して東京電力解約が出来れば夢が叶う!w


山:そっか......って、まあ最初からわかってたことやけど、全然デジタルクリエイターじゃないな。僕はさらに絵描きでも何でもなくなってきたが。

武:そして今回は、展覧会も観に行けないじゃないすか。

山:そうなんすよ。困った。


武:どうするかチャット? 前のインタビューの続きにしましょうか?
< http://bn.dgcr.com/archives/20120704140200.html >

山:今日はぜんぜんインタビューする気にならんな、、じゃあ、なんでもいいからとりあえず作品のこと話してみてよ。





武:あ、そうだ! インタビューじゃなくて、俺の相談に山根が答える悩み相談室てのはどう?

山:なんやねんそれはw いつも相談にのってるようなもんやないか!


武:『ヤマネの、やらなあかーん! あかーん、あーん、、、(←エコー)』
< >

山:完全にオールナイトニッポンやないかw


武:ディレクター「はい、5秒前! 4、3、、、」

山:えっ! は、はい、いやー始まりましたけど、もうねえ、9月ですよ! まだまだ暑いよねー。ほんま、はよ秋なれ! って感じですけどね。では早速お葉書いってみましょう。なんやねんこれw

武:タイトルコール「ヤマネのお悩み相談〜、パッパパ〜ン!」


   ┌売れてないアーティストなんですけど、
●──│経済自立するには
   └どうしたらいいですか?


山:「ヤマネ! 毎晩ラジオを聞きながら仕事をしています。キャリアはもう20年近くなるんですがちっとも売れてないアーティストです。今月から電気の契約も10Aにしました。これから売れてちゃんと経済自立し、結婚して子どもも欲しいのですが、そうするにはどうしたらよいでしょうか?44歳、男」

ほほう、いきなりきましたね〜。たいへんやねー、ちっとも売れないアーティスト! ってどういう意味なんやろ?

アーティストってミュージシャンってことなのかな? でもちょっとは売れたりするんじゃないのー?

だってやね、20年続けるってすごいよ。だいたい20年生きてる訳やろ?! 電気代節約してさ。で、まだやっぱり売れたいわけか。すげー!


武:ディレクター「ヤマネ、電話繋がりました〜」


山:え? 何? 電話繋がってんの?? えーと、もしもーし!こんばんは!


武:あ、もしもし、、あ、ヤマネですか?


山:そーですよ! いつも聞いてくれてありがとね〜。で、何何? 結局何やってんの? ミュージシャン?


武:えっと、武盾一郎っていう名前で絵を描いています。


山:武さん! 初めまして! いやー、あんた絵描いてるんや。しかし、20年やるってすごいよな。売れた時とかあるんでしょ? ないの?


武:えっと、デビューで突然、注目を浴びたことはあったんです。ちょっとだけですけど。


山:え、すごいやん!


武:売れはしなかったんです。その頃は藝術家は商売ではないと純粋に思ってたので、お金にすることを考えちゃいけないと思ってたんです。


山:なんでなんで? お金貰えないと大変やん! あかんの?


武:なんていうか、藝術のことを考えてばっかりで、他に考えが回らなかったんです。


山:考えが回らなかった......マジですか! ほー、やっぱ芸術家ってたいへんなんやね〜。。でも実際の問題ってあるでしょ、お金ないと。ほんまにまったく売ろうとは思ってなかったんかいな。


武:売れたら嬉しいなあとは思ってたのですが、売り方が分らなくって。壁画の仕事をもらったり、売るというより、請け負う形で絵を描いたりはありました。


山:なるほど〜。じゃあ、そうやって目をかけてくれる人はいたんやねー。仕事になってたわけやん。じゃあその人にまた、お願いするとかはどうなん?


武:あ、その人はもう大分前に会社が潰れちゃって、、


山:潰れてしまったかー!! それはしょうがないな〜。パトロンいなくなってしもたわけか。


武:はい。大きい所はなくなってしまいまして。それでも続けて来れたのは、家族にいろいろ助けてもらってるのが大きいです。けどそれもタイムリミットがあるので、これからは売れないと生きていけない、こちらから売って出ないとなあって思っているんです。


山:おー、その意気込みはいいやんか! 応援するよ!


武:ありがとうございます。自分から売って行きたいんですけれど、なかなか売れるものじゃなくて、食べ物とかもらって、しのいだりしてます。


山:えー!いやー、人間食ってりゃなんとかなるとはいえ、すごいな! でもなあ、、そうや、売れたいんやもんな。どないしよ、考えよう! みんなで考えよう!


武:はい。ぜひ売れたいです。


山:そうやんな〜。で、何? 売れて嫁さん貰って子どもも欲しいと。


武:え、あ、はい。昔はそうでもなかったんですけど、最近は独りが身にしみるんです。。


山:そうやな〜、わかる! わかるよ! 僕も独りやからね、さみしいよねー! でも、お金稼がないとなー。10Aじゃなあ。


武:はい。藝術だなんだと追求してきたつもりなんですけど、けど、フツーに人として暮らしたいことに気が付きまして。フツーに暮らして、ちゃんと絵を描いていける生活ってできないものか、と、そう思うようになったんです。


山:なるほどね〜、絵を描いてる人って、大変なんやなー。絵を描かないとやっぱりダメなん?


武:絵を描くのが好きだ、という感激はさほど起らないんですけど、なんていうか、日課のような感じで描いてまして、他のことでお金を稼いでもいいのかも知れないけど、もう潰しがきかなくて。ハローワーク行ってもこの歳の男のパートは雇ってもらえないんです。なのでずっと続けてきた絵を描くことを生業にしたいんです。


山:そうか、シピアやねー。なんせ20年続けてきてるわけやもんなー。


武:やめるきっかけを失ったというか、、そんな感じです。


山:なるほどー。で、どんな絵描いてるの?


武:今はボールペンを使った線画を描いてます。


山:ボールペンで描くんや! どんな絵なんやろうねえ。一応ラジオという媒体なんで見れないねんけどね。どんな絵か、ちょっと言ってみてよ。


武:無意識的に適当に線を引く感じで描き進めて行くんです。


山:ほー。


武:フリーハンドで描くんですが、楽譜のように音楽を内包してる「譜」のような絵でありたいなあと思ってるんです。なので、「線譜」と自分では呼んでるんです。


山:へー! 音楽を内包しているような絵ですか。でも、観ないと全然わかんないねー! そうか、そんな絵を描いてる武盾一郎さんが、まあとにかく困ってるわけだ。


武:はい。


山:じゃあですね、どうやって売れたらいいかはまったくわからないんですけどね、なんか宣伝でもしとこうか。なんかないの?


武:あ、えっと、線譜をデザインしてネットショップに置いてあります。
< http://www.upsold.com/dshop/original/take_junichiro >
< http://clubt.jp/myshop/S0000040833.html >


山:あ、そんなのあるんやん! 安いねー!


武:ほとんど売れてないんですけどね。


山:そうか。。で、でもわからんからね、これからどんどん売れる、、、かも知れないから!


武:なんか、こうやったら売れる! みたいなアドバイス欲しいんですけど。。


山:そうやねえ、、いやあ、もうこうなったら売れなくてもいいんとちゃう?20年続けて来れたんやから、それはすごいし、あと20年ぐらいなんとかやれるんちゃうか? このまま行けばいいと思いますよ!


武:...あ、ありがとうございます。


山:はい、応援してますよ! そろそろ時間なのでこのへんで!


武:あ、はい、それから、ステッカーとサインください!


山:あ、ステッカーね、ってそんなもんは作ってないんでね、なんか適当に自分で作っといて下さい。裏にサイン入れてね。はい、どーもー、おやすみー。(ぶちっ!プープー)

というわけで、20年間絵を描き続けている武盾一郎さんだったわけですけれども、10アンペアの契約だと、チャット中に電子レンジが使えないので、チャットを落とさなくてはならないんですね〜。売れるか、自家発電に成功するか、今後に期待したいと思います!

それではまた来月。失礼致しました!

【武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)/もうじき売れっ子画家になる】
宮城県多賀城市にあるギャラリー「GAONG」に作品納品しました! お近くの方、ぜひ観に来て下さい!
< http://www.gaong.net/ >
アーティストプロデュース「Picaresque(ピカレスク)」で活動致します!
お楽しみに!
< http://www.facebook.com/picaresquejpn >
地元上尾の「原市アースカフェ」にも作品あります!
< http://ameblo.jp/koushintounoarucafe/ >
facebookページ < http://www.facebook.com/junichiro.take >
Twitter < http://twitter.com/Take_J >
take.junichiro@gmail.com

【山根康弘(やまね やすひろ)/9月はなぜかいろいろ】
yamane.yasuhiro@gmail.com