羽化の作法[107]現在編 『MのKiseki』から『現代のバベルの塔』まで
── 武 盾一郎 ──

投稿:  著者:



緊急事態宣言の全域解除で、なんとなく「コロナ禍」が終わりつつある雰囲気ですね。エッセンシャルワークの方々に、あらためて感謝いたします。また、困ったり苦しんだりしてる人たちに、穏やかな日が早く訪れますようお祈りいたします。

この間、社会は物凄いスピードで加速した気がします。人類にとって禍いであることは確かですが、各個人に元々あった性質が表出した感じもありました。自分に対しても同様、心の内を確認する良い機会でした。

緊急事態宣言下の「ステイホーム」、自粛といってもそもそも「引き籠り制作」生活なので、最も基本的な制作生活は変化しませんでした。牛乳配達はゴールデンウィーク休みがなくなり、ずっと同じリズムの配達スケジュールでした。

変わったことと言えば、個展とグループ展の同時開催が、緊急事態宣言全国拡大(4月16日〜)の真っ只中にぶつかってしまったことでした。

しかし、どちらも中止にはならず「代官山・アートラッシュは営業時間短縮、( https://twitter.com/artsrush )」「参宮橋・ピカレスク」は「ライブ配信ギャラリーとして生まれ変わる」という大変革をしての営業でした。
https://twitter.com/picaresquejpn

宣言解除され、「アフターコロナ」とか「ウィズコロナ」とかいわれてますが、むしろこれからが本番という感じもします。





●ピカレスク・ライブ個展『MのKiseki』

ピカレスクのライブ個展『MのKiseki』は、ギャラリーが作品展示会場とはなるものの入場はなく、フェイスブック・ユーチューブ・インスタグラムのライブ配信のみで構成された展覧会です。
https://picaresquejpn.com/takejunichiro_koten_2020_05/

ライブ個展が終わっても動画がアーカイブとして残っていますので、それらを紹介します。分りやすいように動画のタイトルには前に▼を付けておきます。

〈4/17〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ(初のフェイスブックライブ)
https://www.facebook.com/watch/live/?v=232095817869175
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

ピカレスク・ギャラリーも試行錯誤で始めたのが分かる、フェイスブックライブの配信アーカイブです。

▼武盾一郎作品紹介動画
https://www.instagram.com/tv/B_D_rcaDnmn/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

松岡詩美さんが線譜 Punk Symphony “Alice in UnderGround.” 第二楽章『チェシャ猫のμ(ミュー)』を紹介しています。
https://www.facebook.com/photo/?fbid=2021686411209569&set=a.1956048164440061

この『アリス・イン・アンダーグラウンド』はのちにガブリエルガブリエラでの『アリス・エイリアン』の世界につながって行く作品です。ギャラリー《13月世大使館》オープン記念展『アリス・エイリアンと金色の午後』展(ガブリエルガブリエラ)
https://gabrielgabriela-jp.blogspot.com/2019/11/blog-post.html

▼【アトリエツアー】武盾一郎編

出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

アーカイブはYouTubeですが、ピカレスクギャラリーと私のアトリエのインスタグラム2画面配信です。立ち机やパソコン、プリンターなど、普段私が制作に使っているツールや、下書きのストック、本棚の本などを紹介しています。最後の方に「ギャラリー13月世大使館」も写してます。

〈4/24〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/241803303855975/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

こちらでは音楽標本シリーズを紹介して頂いてます。
線譜『結晶化する音楽微生物』


〈4/29〉
▼【アーティスト電話出演!】美麗X幻想的! ライブ個展作家オープニングトーク10〜12時

出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

YouTube配信の動画です。私が電話で出演しております。『MのKiseki』に出展している新作2点と、過去の制作などを2時間に渡ってたっぷりと解説しています。この新作2点には実はとんでもない隠しテーマがあって、それについて語っています。

線譜『I love So That I may come back (M).』


線譜『もしも真実と空想が入り混じっていたら、真実が何かなんて誰にも分からない(M)』


〈5/1〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/1778710025604718/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

ピカレスクオーナーの松岡詩美さんが、個展『MのKiseki』の展示全体を見渡せるように案内しています。気になった作品にズームして紹介しています。今回の個展の線譜作品の印象をざっと見ることができます。

▼【ギャラリーツアー】ライブ個展作家・武盾一郎

出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

ピカレスクギャラリーとアトリエからのインスタ2画面配信です。個展出展作品をオーナーが紹介して私が解説しています。「間違えないように頑張るよりも間違えたあとどうするか? 一度倒れてからどうするか?」 そんな「再生(リボーン)」が私のテーマなど全体的なことを述べています。

また、音楽標本シリーズについて、音楽物質や音楽微生物など音楽できた物理現象や生命現象を観測したシリーズであることなどを解説しています。

〈5/2〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/540826490195659/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

松岡詩美さんが10×10センチシリーズの線譜をはじめ、ピカレスクギャラリーに預けてある作品を紹介しています。

10×10センチシリーズの線譜


〈5/3〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/1339420986267909/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

私が電話で出演しています。途中電話が切れたりなど、ライブ配信ならではのハプニングが起きています。10×10センチの作品シリーズを紹介しています。



また新作2点の他に、音楽標本シリーズの線譜『エーテルの歌姫』も解説しています。


〈5/4〉
▼【公開制作】ライブ個展作家・武盾一郎(A Single Line Score編)

出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

インスタグラム2画面配信で、私のアトリエから公開制作を行っています。10×10センチの紙に一筆書きの線譜を描いていきます。

〈5/6〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/545134239527688/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

私が電話出演しております。こちらでは主に、以下の2点にフォーカスして作品を紹介しています。

『RealFantASIAシリーズ』

線譜『9のチェロのためのエチュード』


●『現代のバベルの塔』装丁画制作

〈5/8〉
▼【公開制作】ライブ個展作家・武盾一郎(バベルの塔編)

出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

この動画配信の前日(5/7)に思いもよらぬことが起こります。ピカレスクの松岡詩美さんから、装丁画の依頼が来たとメールが届くのです。書籍は『現代のバベルの塔』、出版社は新教出版社。
https://twitter.com/shinkyoshuppan

以前、エディマン( https://edimantokyo.com/ )で稲葉剛さん( https://twitter.com/inabatsuyoshi )の著書『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために( https://edimantokyo.com/books/9784880084534/ )』の装丁画を描いた時に、ブックデザインを担当していた宗利淳一さんが今回の『現代のバベルの塔』も担当していて、そこで私の線譜を装丁画にと推してくれたようなのです。有り難いでございます。感謝感謝です(嬉)。

ちょうどライブ個展中なので、「装丁画制作をライブ配信しよう」と、この動画で配信することになりました。

そして、企画編集担当の堀真悟さん( https://twitter.com/ishiki_tair )をゲストに迎えてライブ配信しよう、ということになっていったのです。

〈5/10〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/689619944937304/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

私が電話出演しています。ピカレスク取扱作品の2点について解説しています。

線譜『レイ 03』

線譜『蠢くハート』


〈5/12〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/165417434905081/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

この動画では人文書院( https://twitter.com/jimbunshoin )から出版された『星野智幸コレクション全四巻・II巻 サークル』の装丁画の原画を松岡詩美さんが紹介しています。
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226413.html

線譜『サークル』


〈5/13〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/355625008729031/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

私が電話出演しておりますこの動画では、ユリイカ2004年5月号 特集『鬱』に掲載された現代詩人・高貝弘也氏とのコラボレーション作品を解説しています。ちなみにページデザインも私が担当しております。

線譜『鬱』


この動画では、松岡詩美さんが高貝弘也さんの詩の一部を朗読していまして、そこが見所です。また10×10cmサイズの線譜『TAMA』の解説もしています。

線譜『TAMA』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=1064273773617509&set=a.1281351021909782

〈5/14〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/274181173975828/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

5/12で配信した線譜『サークル』の続きを松岡詩美さんが紹介しています。

▼「現代のバベルの塔」公開制作2/3
https://www.instagram.com/tv/CAKuzfOjYoO/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎、堀真悟(新教出版社)

5/8の公開制作の続き第二弾です。6月25日刊行予定『現代のバベルの塔/新教出版社』(ブックデザイン:宗利淳一)の企画編集担当の堀真悟さんを電話ゲストに迎えてのライブ配信です。

〈5/15〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/978674952550908/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)

この動画では5/14の線譜『サークル』の続きと、ピカレスク取扱作品の色線譜『惑星01』を紹介しています。

色線譜『惑星01』


〈5/16〉
▼ピカレスクのフェイスブックライブ
https://www.facebook.com/picaresquejpn/videos/257645388948764/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

ライブ個展『MのKiseki』最終日、電話出演しております。タムちゃんシリーズや去年ピカレスクで開催された『初恋118人展』に出品した作品についてなどを解説しております。主に恋について語っております。

線譜『恋に堕ちた瞬間のタムちゃん』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=1471411812903701&set=a.1023267994384754

線譜『野原を駆け廻るタムちゃん』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=1762549957123217&set=a.1023267994384754

LoveSong線譜『恋に堕ちたらいつでも初恋』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=3159401887438010&set=a.3159401774104688

LoveSong線譜『叶わなかった恋はみな初恋』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=3159401897438009&set=a.3159401774104688

▼作者・武盾一郎さん出演、作品解説
https://www.instagram.com/tv/CAPVgWij4bY/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎

電話出演でのライブです。線譜『文学乙女』シリーズを解説しています。

線譜『文学乙女・其の弐』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=2021643641213846&set=a.1956048164440061

線譜『文学乙女 其の参』
https://www.facebook.com/photo/?fbid=2021648847879992&set=a.1956048164440061

〈5/22〉
▼「現代のバベルの塔」公開制作3/3
https://www.instagram.com/tv/CAfVZ6tj_Oj/
出演:松岡詩美(ピカレスクオーナー)、武盾一郎、堀真悟(新教出版社)

ライブ個展『MのKiseki』は終了したのですが、装丁画の公開制作を行いました。今回も編集者の堀さんが電話出演、『現代のバベルの塔』の著者さんたちを紹介しています。松岡詩美さんとのやりとりがとても素晴らしい配信でした。


以上、ピカレスク・ライブ個展『MのKiseki』から『現代のバベルの塔』装丁画までの動画アーカイブの紹介でした。


【武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)/断酒138日目】
確定申告これからです・・・

・ガブリエルガブリエラ
Twitter https://twitter.com/G_G_jp
Instagram https://www.instagram.com/gabrielgabriela.jp/
ブログ「13月世の物語」
http://gabrielgabriela-jp.blogspot.jp

・武盾一郎
Twitter https://twitter.com/Take_J
ブログ「絵と空の事」
https://take-junichiro.blogspot.com/
Facebookページ https://www.Facebook.com/junichiro.take
take.junichiro@gmail.com

・ガブリエルガブリエラ
Twitter https://twitter.com/G_G_jp
Instagram https://www.instagram.com/gabrielgabriela.jp/
ブログ「13月世の物語」
http://gabrielgabriela-jp.blogspot.jp

・武盾一郎
Twitter https://twitter.com/Take_J
ブログ「絵と空の事」
https://take-junichiro.blogspot.com/
Facebookページ https://www.Facebook.com/junichiro.take
take.junichiro@gmail.com