子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[122]SOHOオヤジ流IKEA攻略法〜その2〜
── 茂田カツノリ ──

投稿:  著者:


IKEAファンブックということで、先週に引き続いてIKEAの話っす。

●[入門編]IKEAで家具を買う

IKEAには雑貨なども多数あるけど、やっぱり家具を買ってみてこそ価値がわかる。家具の素材は、いわゆるSPFと呼ばれる無垢材か、MDFなどの集成材が基本。

無垢材の家具は自然派な感じで好感が持てるが、長く使うには表面を塗装したほうがいい。塗料はIKEAでも売っているが、せっかくだからOsmo Colorなどの自然派塗料を使うのがお勧め。


・(参考)日本オスモ
< http://www.nihon-osmo.co.jp/ >

IKEAのほとんどの家具にはシリーズ名が付けられていて、その中で様々な組み合わせができる。組み合わせが自由なものは小物パーツが別売りになるので、必要なパーツについてはお店の人にアドバイスをもらうのが必須だ。

たとえばクローゼットの「PAX」というシリーズがある。これはフレーム+組み込みパーツ+扉を自在に組み合わせて好みのものが作れるというもので、ショールーム内に専用の案内カウンターがある。

ここで自分の作りたい組み合わせを絵で描いてお店の人に渡せば、必要なパーツをみつくろって教えてくれる。あとは1F倉庫からそれらを自分でほじくり出せばいい。

クローゼットなどの大型家具になると梱包サイズも大きく、重さも1箱50kgとかのもあるので、腰を痛めないよう気をつけよう。

大型家具になると乗用車では運べないが、この場合は知人に大きいクルマを出してもらうか、レンタカー利用を検討しよう。配送を依頼することもできるが、結構なお金がかかるのと、タイミングによっては時間もかかるようだ。

●[実践編]組み立てるぞっ

すべての家具には組み立て説明書が付いているが、これが文字なしで絵だけで説明しているもの。構造はよく考えられていて感心することが多い。

組み立て自体は決して難しくなく、じっくり取り組めば大丈夫。広い作業場所を確保するのが大事なポイントだ。

最低限必要な工具の一部は家具に含まれているが、六角レンチ/ドライバー/ペンチ/ニッパーは、ちゃんとしたものを揃えておいたほうがいい。

部品を紛失したり、壊してしまったり、あるいは不足していた場合は、専用のサービスカウンターで無料でもらえる。ただし商品が12,000点もあるので、「こないだ2Fのキッチン用品コーナーで買った棚のネジが...」などと言っても探せない。ちゃんと商品名と商品番号を明確にしてから部品を探すこと。

あと、これはアメリカのIKEA利用者に聞いた話なのだが、組み立てに失敗して傷を付けてしまったとき、アメリカ人は平気で返品してしまうらしい。日本のIKEAでの対応がどうなっているかは知らないが、少なくとも「自宅に持ってったらやっぱり入らなかった」とかいう理由での返品は可能だから、気楽に構えよう。

●[番外編]IKEAの悪口をいう人

IKEAやWal-Martのような巨大企業は、人々の生活に与える影響がでかいだけに、悪口をいう人もいる。その悪口の内容には、うなずけるものもあれば根拠のない観念的なもの、事実誤認なものもある。

もっと多いのは、いままで存在しなかった概念に対する拒絶反応のようなもので、これについては「頭が固い」と僕は思ってしまう。

日本の小売業と違って、お客はまったく放置されていて、知りたいことは自分で調べ、ほしいものは自分で運びという原則だ。このノリは僕にはとても快適なのだが、そうでない人もいるだろう。

僕は他の人の意見についてとやかく言うつもりはないが、ひとつ言えるのは、そうした他人の意見に惑わされることなく、まずは自分の目でみてほしいという点だ。

●[論外編]自分でIKEAをやろう!

下記ページに、IKEAのフランチャイズ加盟店になりたい場合の申請窓口が書かれている。

< http://www.ikea.com/ms/ja_JP/customer_service/faq/faq.html >

我こそはと思う人、ぜひぜひチャレンジしてほしい。本気で考えるなら、英語翻訳の手伝いはしますよっ。

■イベント「FileMaker Fun Night! AppleStore銀座」
日時:10月15日(日)17:00〜18:00
↑今度の日曜、夕方5時スタートっすよ間違えないでね〜
< http://www.sevensdoor.com/event.html >
FileMaker ユーザのためのマンスリーイベント「FileMaker Fun Night!」は、なんだか最近ジワジワとお客さん増加中。今回もノウハウ満載・Tips満載でお届けしますので、ぜひぜひご来場ください。

■書籍ご案内
「FileMaker Pro大全」
< http://www.rutles.net/books/156.html >
Geoff Coffey & Susan Prosser=共著/小山香織=訳
茂田カツノリ/蜷川晋/今泉みゆき/竹内康二=共訳・技術監修
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
ISBN4-89977-156-8 B5/784ページ

初心者からエキスパートまで、幅広い層に絶大な人気を誇る「FileMaker Pro 8:The Missing Manual」の完訳版。プロのワザをやさしく伝授! Ver.7〜8.5対応。マジですごくいい本で、Amazonなどでの売れ行きも絶好調なんで、ぜひ購入してください、お願いしますよおおお。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webコンサルタント/プランナー & FileMakerデータベースデザイナー。
遅ればせながら「超こち亀」を入手。このマンガ自体は連載初期以外は読んでないしこれからも読むつもりはないのだが、週刊連載を休みなく30年続けるという点は、さまざまな工夫や戦略や努力の結果だということが垣間見え、ただただ尊敬。

[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
< http://www.amonita.com/ >
[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
< http://www.recrear.jp/ >
[Max_blog —“インターネット拾いモノ”でも執筆中]
< http://www.maxwald.co.jp/ >
[mixi —“永吉克之Fan☆Club”コミュニティ]
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983 >
[mixi —“IT戦隊ネラレンジャー”コミュニティ]
< http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=265398 >
< http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=265398 >