子だくさんIT社長のFileMaker日記[16]「向谷実×中西圭三プロジェクト」が示す未来/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,500文字)


Twitter/Ustreamに代表される、ソーシャルメディアの革命がいままさに起きているわけだが、その中でも絶対に歴史的価値のあるUstream中継「向谷実×中西圭三プロジェクト」はクリエイターにとって大きな意義があるので、ぜひ注目してほしい。

カシオペアのキーボーディストとして一時代を築いた向谷実さんと、'92「Woman」を大ヒットさせZOOの「Choo Choo TRAIN」を作曲したシンガーソングライターの中西圭三さんが、Twitter/Ustreamをきっかけにタッグを組み、曲を作り、レコーディングし、一気に配信開始まで進んだという話だ。すごいスピード感なのだ。

6月8日からのスタジオでのレコーディングには、デジタルステージの平野さん、J-WAVEの人気DJで自身でもUstream番組を配信しているサッシャさんとDJ TAROさん、先日ニューアルバム『PHANTOM girl』をリリースした歌手の坂本美雨さんはじめ、いろんな人が集結。僕もちょっとだけ縁があったので、差し入れに訪問した。



●ピンとこない人にはきっと遠い話かもだが

Twitter凄いよ、Ustream楽しいよって言っても、ピンとこない人にはネットの世界で一部の人が騒いでる、くらいの話と思われているかもしれない。でもね、僕はこの動きは、もしかすると将来の日本という国のあり方に関わるレベルの話かもとすら思っている。

僕はある種の傍観者というか、道ばたの小石のような役割で、あくまでその立場からの話ね。

まず、2009年末くらいからTwitterが猛烈に盛り上がり、特に企業での利用が大変面白くなったという流れがひとつの出発点。このあたりについては、以下に詳しい。
・日系ビジネスオンラインのTwitter記事
< http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100115/212145/ >

さらに、動画の生配信が誰でも気軽にできる「Ustream」が、チャット機能をTwitterと統合したことで猛烈な盛り上がりをみせる。これについては、「ダダ漏れ女子」で有名なそらのさんの存在を置いて語ることはできない。
・ケツダンポトフBlog
< http://ketudancom.blog47.fc2.com/ >

僕もこの流れに混ざるのがなんとなく自然な流れと考えてて、自分の会社においてTwitter情報をFileMakerに取り込んで解析するツールを開発。そのオマケとしてTwitterアカウントの一覧から抽選を行う「がらぽん」というツールを作ったらこれが大好評。おかげであちこちのイベントに呼んでいただく、という幸運に恵まれた。

その中で、いつも熱い語りをUstreamで展開しているデジタルステージの平野さん主催のイベント「モーションダイ部『合宿』」に呼んでいただいたのが4月3日〜4日。この放送中に平野さんも面識まったくない向谷実さんがたまたまTwitterで反応し、呼びかけたら夜中に本当に自転車でいらしてしまった。

イベント2日目には、KNN神田さんが日本最速でiPadを入手して参加、そのiPadにピアノソフトを入れて向谷さんが演奏。その現場にいた僕は、厚かましくも放送に乱入し、数日後にiPadが16台届くのでそれ並べての演奏をしていただけませんかとお願いし、4月7日に本当に実現してしまった。

このあたりは以下に動画が残っているので、ぜひみてみてほしい。
< http://www.ustream.tv/channel/digitalstage-jp >

その後、向谷さんはご自身の語りを長時間Ustream中継し、そのお話の面白さにみんな引き込まれていった。その中継の中で、シンガーソングライターの中西圭三さんがTwitterで反応し、ご一緒に曲作りをすることになり、できた曲を演奏し録音し、配信に至るという流れなのだ。

Twitterにより、非常な高密度でコミュニケーションが取れるため、短期間でいろんなことが大きく動いた。

●これは偶然じゃないよ

このように、まるでその場のノリで物事が進んでいったかのような状態だが、これは決して偶然じゃない。Ustreamでとっても面白い番組を続けていた向谷実さんも、そこに反応した中西圭三さんも、何か新しい表現方法を常に考えていたからこそ、この流れに乗った。

サッシャさんとDJ TAROさんは、J-WAVEのパーソナリティなどで多忙を極めるというのに自分たちのUstream番組を作り、またJ-WAVEの放送風景をUstream中継するという、ラジオにおける新しいチャレンジをしてきていた。

そしてこのお二人の番組に駆けつけ出演した坂本美雨さんも、何かを感じ取るものがあったからこそ、であろう。

つまり、みんな世の中にすでに存在している仕組みやしきたりに、挑戦をしてきていたのだ。そのベースがあるからこそ、話がどんどん進むのだ。「たまたま出会った」というより、むしろ「本来組むべき相手にようやくたどり着いた」のだ。

●iTunesで絶賛配信中!

そして2010年6月10日、奇しくも茂田カツノリ45歳の誕生日のその日に(それは関係ないって)、iTunesに「Twilight Stream」と「21st Love Express」が配信開始!

マジで中西圭三さんのボーカル最高っす。ということでみんなも買おう。
< http://itunes.apple.com/jp/album/id377179354 >

Ustreamで経緯を知るものとしては、自分も参加しているような気分。そしてなんと、「Twilight Stream」はJ-POP部門で最高11位、アルバムに至ってはどうやら1位なのだが、iTunes側で2曲のみ収録のものをアルバム扱いにするかどうか混乱したらしく、1位に登場したり消えたりを繰り返して、関係者を振り回す(ううむ...)。

でも、とにかく大ヒットには違いないのだ。映画・ドラマ・CM等タイアップ一切なしで上位に食い込んでいるのだ。クリエイターがものを作り出す一部始終を、生で見せてくれた向谷さんに感謝っ!

でね、これを単に「音楽プロモーションの新手法」と捉えるのは、本質を見落としている。もっといろんなジャンルに影響を与え、ものづくりの流れ、そしてお金の流れを根本から変えるかもしれない方向性を示している。

●リンク
・向谷倶楽部
< http://www.mukaiyaclub.com/ >
・e-onkyo music(7/1よりDRMなし配信予定)
< http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?goods_id=mmc0001 >
・向谷実さん
< http://twitter.com/minorumukaiya >
・中西圭三さん
< http://twitter.com/keizo1111 >
・DJ TAROさん
< http://twitter.com/DJ_TARO >
・サッシャさん
< http://twitter.com/sascha348 >
・坂本美雨さん
< http://twitter.com/miusakamoto >
・JUNS 山中潤さん(高画質&安定したUstream配信を実現)
< http://twitter.com/JUNS_JP >

○全国どこでも(海外でも)FileMaker講座しますっ!
< http://www.recrear.jp/ >

鹿児島県指宿市の熱心なユーザの方のおかげで、FileMaker講習が実現します。7名以上集めていただければ、同様の講習はどこでも開催可能です。
開催日:2010年6月19日(土)9:00〜18:00(予定)
開催場所:鹿児島県指宿市(会場は調整中)
※こちらは満席となりました、ありがとうございます。

【しげた・かつのり】FileMaker公認トレーナー/FileMaker11認定デベロッパー。システム開発およびコンサルティングが主な仕事だが、企画やIT系ライターもやってるので、最近は「ITジャーナリスト」の肩書きも加えることにしている。株式会社レクレアル代表取締役。45歳になりました。

Twitter (個人用)< http://twitter.com/shigezo >
※FileMaker情報メルマガ配信中!登録は以下で
< http://www.recrear.jp/ >