子だくさんIT社長のFileMaker日記[21]2010年前半のまとめとか/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


デジクリも夏休みに突入するので、僕の記事も前半はここが最後。以前の連載は2007年に中断していたが、2009年末あたりに「来年は何かが起こる」と直感して連載再開をお願いしたのだけど、やっぱり何かが起きたね。



●2010年前半の締めはLOVE PARADEだった

2010年前半に起きたこと、それはもちろんTwitter/Ustreamに代表されるソーシャルメディアの夜明けだ。実はいまこの原稿を書きながらドイツのイベント「LOVE PARADE」の多元Ustream中継をみているのだが、なんだか今年前半を終える節目にあまりにふさわしいものやってるなあ、と感じたりする。

LOVE PARADEは'90年代にはあまりに有名なイベントだったから僕の世代はみんな知ってると思うけど、若い世代の人のために軽く解説すると、要はドイツでやってる野外音楽フェス。ヨーロッパなので必然的にいわゆるテクノ系が主体になってる。

元々はベルリンの壁崩壊という時代である'89年に150人くらいで始めたものが、'99年には150万人を超え、当初は援助してたベルリン市もいい加減にしてくれってなり、スポンサー付けて商業化して地方都市開催にして、それでも何度か中止食らって、なんていう歴史を持ったイベントだ。

僕もLOVE PARADEには行きたかったが、毎年中止の噂が流れたりで機会を逸してしまっていたから、Ustreamでみられて大変嬉しいのであった。大きな事故が起きてしまったのは悲しいけれど。

日本でも似たようなイベントはあった。'96年に富士の裾野で開催された「Rainbow2000」というイベントだ。Ken Ishii、石野卓球、細野晴臣からUnderworldまで、当時のクラブシーンにおける代表格が集結し、大変に盛り上がった。僕ももちろん行ったさ、これは。人生最高のライブイベント。

このときは大した告知もなく、また今のようにネットメディアが普及しているわけでもないのに18,000人もの人が集まり、警備員少なかったのにトラブル皆無の実に平和で暑くて楽しいイベントだった。みんなでテント張ったり、誰かが勝手にカレー屋始めたりね。あ、勝手にお店やっていいよ的なルールが確かあったのよ。

しかし日本ではこういうイベントの価値が理解されないから、Rainbow2000自体は2000年より手前に開催されなくなってしまった。野外音楽フェス自体は残ったが、Rainbow2000やLOVE PARADEとは似て非なるものばかり。

'96年の夏、富士の裾野に集まったみなさんはいまはどうしているんだろうなあ。と思ったら当時のタイムテーブルがまだWeb上に残っていた。

・Rainbow 2000 Time Table
< http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SonyTechno/news/9609/time.html >

●後半は何が起きるか? 何を起こすか?

2010年の後半には、いったい何が起きるのだろう? どういう気持ちで2010年の大晦日を迎えているのだろう? 向谷実さん・中西圭三さんのお姿を紅白で見るのだろうか。それとも紅白よりもっとずっと意義深い年越しイベントが行われるだろうか?

さらに、僕自身は何か事が起こせるんだろうか? 実はこれについては、明確に何をどうしたいかの考えが、先日明確になった。なったんだけど、まだヒミツね。

誰も関心持ってくれなさそうだけど、僕は一人でもやるのだ、うおおおっ、とLOVE PARADEのUstream中継観ながら騒いでいる深夜3時であった。やべえ、明日はラジオ体操に起きなきゃなのに。

【しげた・かつのり】 FileMaker公認トレーナー/FileMaker11認定デベロッパー。いまのところFileMakerが得意なんでこれで食ってます的な存在なわけだが、これには実は明確な目的があったりする。でもまだ秘密ね(笑)。あ、FileMakerの講師やコンサルティングは全国どこでもガンガン承るのでよろしくです。

【イベント情報:緊急開催】iPhone/iPad用業務アプリが5分で作れる!
『FileMaker Go』の概要・特徴・活用法講座
・詳細・お申し込みはこちら
< http://www.recrear.jp/filemaker_school/fmgo0728/ >
7月28日(水)18:30〜21:00
西新宿アビバホール(東京都新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル4階)
講師:茂田カツノリ
参加費:事前申込3,500円/当日4,000円
※催行人数に達しない場合は延期となる場合がありますので、事前に必ずご確認ください。

iPhone/iPadは本当に素晴らしい存在で、仕事や生活を大きく変える力を持っています。しかしそれも、目的に合致したアプリケーションソフトがあってこそ、です。特に、自分の業務専用アプリがほしいという要望は強くありますが、開発のハードルが高いのが問題でした。

そんな状況を打破する大事件、それが「FileMaker Go」の発売です! これは本当に凄いんです。iPad/iPhoneの活用法を探りたい方は、ぜひFileMaker Goに何ができるかを知っておいてほしいのです。

本講座は、日本では数少ないFileMaker公認トレーナーである茂田カツノリにより、FileMaker自体をまったく知らない方でもご理解いただける内容となっています。もちろん、FileMakerをバリバリご活用されている方も、ぜひともご参加ください。

FileMaker Goで活用できるサンプルデータベースを差し上げます。

Twitter (個人用)< http://twitter.com/shigezo >
< http://www.recrear.jp/ >