Scenes Around Me[13]AKIRAさんとの事(2:1996年11月)のざらし画廊・捨て看板展/関根正幸

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)



のざらし画廊・捨て看板展の様子は、画像が小さいのですが、以下のリンク先に紹介されています。

http://www.akiramania.com/nozarasi/ng1/ng101.html

イベントの正確な日付は思い出せませんが、AKIRAさんのことだから、芸術に引っ掛けて文化の日(1996年11月3日)に開催したのだと思います。

当日の午後、私は自転車でA倉庫(AKIRAさんが管理人兼アトリエとして使っていた劇団の倉庫)に向かいました。

A倉庫は上井草駅〜井荻駅間の西武新宿線沿いにありましたが、取り壊されて現在はマンションになっています。

参加者は50名近くにのぼりました。皆、AKIRAさんが用意した捨て看板に、思い思いの絵を描いていました。

夕方になって看板を幌付きのトラックに積みこみ、銀座に向かいました。暗くなった頃に銀座に到着、トラックから看板を降ろし、街中の街路樹や電柱に各自の作品を設置しました。

その後、数寄屋橋近くの公園で集会を行い、解散しました。




この日、個人的に何枚か写真を撮影しました。この頃はまだ記録写真を撮るというスタンスではなく、公開するのには忍びないレベルの写真ですが、紹介します。

https://farm5.staticflickr.com/4338/37124804806_74a37c76c9_c.jpg

参加者が捨て看板に絵を描いた後、画廊主のAKIRAさんが登場したところ。後の回で取り上げる予定の、潮干狩りギャラリーを主催した芳賀徹(納豆漁協120m集合)さんや、TOTOTOというミニコミを作っていた渡辺作郎さんが写っています。

https://farm5.staticflickr.com/4477/37470881872_4f42c20474_c.jpg

何もこのタイミングで撮らなくても、という写真ですが、看板とともにトラックの荷台に乗り込んだ有志たち。個人的に懐かしい面々が写っています。

https://farm5.staticflickr.com/4477/36791981854_9fb5591ab5_c.jpg

銀座に到着後、トラックから看板を降ろすAKIRAさん。柳が写っているのは、トラックを銀座の柳の近くに止めようとしたのかもしれません。

https://farm5.staticflickr.com/4411/37124805926_37e9194319_c.jpg

岡画郎からの参加者、ナナ君に頼まれて記念写真を撮りました。

https://farm5.staticflickr.com/4502/36791979714_5e1a1024c0_c.jpg

イベントの翌日、自分が設置した看板を撮影しました。失敗したり、不要になった写真を、ブドウの房の形に看板に貼り付けています。

https://farm5.staticflickr.com/4417/37124805076_cf83879cb4_c.jpg

捨て看板を設置後、数寄屋橋近くの公園で集会を行なった時の写真。撮影はしませんでしたが、この時、武盾一郎さんに講評してもらいました。

武さんは新宿西口通路の突起物に絵を描いて勾留された後だったらしく、いちばん尖っていた時期だと思います。

ただ、この時、新宿西口にあった段ボールハウス村のことは知らず、武さんのような人がいることは、この日初めて知りました。

後に、武さんに誘われて東京大学駒場寮に出入りするようになるとは、思いもよりませんでした。


【せきね・まさゆき】
sekinema@hotmail.com
http://www.geocities.jp/sekinemajp/photos

1965年生まれ。非常勤で数学を教えるかたわら、中山道、庚申塔の様な自転車で移動中に気になったものや、ライブ、美術展、パフォーマンスなどの写真を雑多に撮影しています。記録魔。