Scenes Around Me[32]東京大学駒場寮の事(11)寮生と学外生の確執/関根正幸

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



1998年3月の中旬のことだったと思います。

その晩は、たまたま早く仕事が終わり、午後7時過ぎにアリテンに顔を出しました。

アリテンには、ヒデさん(バンビ高橋)の北大時代の先輩で、のざらし画廊のパーティーで知り合いになった内藤くんがいました。

内藤くんは、私に「たまには、キョージュが食材を買ってきてよ。お好み焼きが食べたいな」と言いました。

そういえば、私はいつも遅い時間に顔を出していたので、宴会のお相伴にあずかることが多かったのです。

そこで、私はヤノ君を連れて駒場東大前の商店街に行き、3〜4千円のお金で油と卵、小麦粉と野菜類を買いました。







アリテンに戻ると早速、お好み焼きパーティーが始まりました。

お好み焼きはコックが焼いてくれたと思います。

コックはヒデさんや内藤くんと同様、北大の出身でしたが、名前の通り料理好きで、当時、アリテンに寝泊まりしていました。

しばらくすると、お好み焼きパーティーの噂を聞きつけたのか、アリテンの常連以外にも、駒場寮の住人が入れ替わり立ち代わりやって来ました。

私自身、自分が用意した食材で多くの人が楽しんでいるのを見て、悪い気持ちはしませんでした。

しかし、明け方になって、その気分を台無しにする事件が起こりました。



私は窓際に置いてあったソファーの上で寝ていましたが、目を覚ますと、ゼロバーを運営していたエキンと、一人の寮生が激しく言い争っていました。

私はエキンの口調のあまりの激しさに危険を感じたので、エキンの方には目をやらず、寝ているふりを続けました。

この頃、駒場寮委員会と学外生の関係が険悪になっていて、特にアリテンは4月以降の部屋の契約更新を認めないという噂が流れていました。

そこで、エキンはお好み焼きパーティーにかこつけて、寮委員の一人をアリテンに呼び出し、契約更新に関する言質を取ろうとしたようです。

ところが、寮委員もそのことに感づいていたため、エキンの思い通りにはなりませんでした。

勢い、エキンの口調も激しくなり、エキンは寮委員に酒を飲ませ続けたようです。とうとう、寮委員は何か叫んだかと思うと、飲んだ酒を床の上にもどし、そのまま潰れました。

その後、エキンはその場にいた内藤くんを激しくなじったらしく、精神的に追い詰められた内藤くんは、しばらくおかしな言動を取っていました・・・



これまで書いた様な状況から、寮委員がアリテンの更新を認めなくて当然だと思われるかも知れません。

ここではそのことを含め、寮委員と学外生の確執について、私が理解していることを書いてみます。



駒場寮の廃寮問題が起きた後、寮委員会が空き部屋対策として、学外サークルを誘致したことは前に書きました。

その後、寮委員会は空き部屋を住居として、個人に安く貸し出す事にしました。

部屋を貸す相手は、まず、学外サークルの関係者、ついで、彼らの口コミでの紹介者だったようです。

その結果、話を聞きつけた金のないミュージシャンやアーティスト達が駒場寮に住もうとしたことから、駒場寮は芸術村のようになりました。

アーティスト達が駒場寮に住んだことと、学外サークルの活動自体、駒場寮廃寮へのブレーキにはなったのですが、一方で問題を引き起こします。

それは、駒場寮に不特定多数の人間が出入りするようになって、寮内の治安が悪化したことでした。

私自身も、寮の前に止めた自転車のパーツ(メーターなど)を盗まれたことが数度ありました。

また、幸か不幸か、暴力沙汰については聞いた記憶はありませんが、それ以外の、ここには書けないようなことは耳にしたことがあります。

寮委員会はこうした治安の悪化が、廃寮に関する裁判に不利に働くと心配したのです。



また、年度が変わって、学外生の受け入れを決めた寮委員が代替わりしたことも、寮委員と学外生の関係を悪化させました。

新しく寮に入った東大生にとって、元から寮内にいる有象無象の学外生は奇異に見えたことは想像に難くありません。

また、駒場寮は教養学部の学生寮なので、留年しなければ寮生は2年しか寮に居られないのに対し、学外生はそのような規定がなかったため、寮生に不公平感が生じたようです。

そこで、寮委員の間に学外生を排除しようとする機運が高まります。

一方、エキンのように当時の寮委員にお願いされて寮に住むようになった学外生は、自分達が廃寮を阻止しているという自負があったため、寮委員と対立するようになりました。



佐藤久順(ひさとし・Kujun)君とは、駒場寮で知り合い、後にオブスキュアギャラリーが制作したアートブックでも関わりがありました。

2004年に、ひさとし君は淡島通り沿いに自分の作業場を兼ねたバー「ComeOnPeople」を作りました。

この頃、私はComeOnPeopleで行われたパーティーによく顔を出していました。

今回は2004年10月に撮影した写真を紹介します。

https://farm1.staticflickr.com/926/42643812904_bfa0c70a63_c.jpg

この時はサンマパーティーで、店の前でサンマを焼いて皆で食しました。


【せきね・まさゆき】
sekinema@hotmail.com
http://www.geocities.jp/sekinemajp/photos

1965年生まれ。非常勤で数学を教えるかたわら、中山道、庚申塔のような自転車で移動中に気になったものや、ライブ、美術展、パフォーマンスなどの写真を雑多に撮影しています。記録魔