LIFE is 日々一歩(2)[スイーツ]2015年、バレンタイン・チョコ戦線(梅田編)/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,500文字)


こんにちは! 森和恵です。LIFE is ... にタイトルを変えての二回目は、バレンタイン・チョコのお話です。

大阪に住んでいますので、関西で買えるバレンタイン・チョコについてお送りします。一回目は、大阪駅周辺・梅田に林立する百貨店の催事事情をまとめてみますね。

●チョコレートと私

まずは、私がこんなにチョコにこだわるようになった経緯からお話します。

「そもそも私、チョコレートってあんまり好きじゃないんですよね」と、チョコと私の話はここから始まります。

私は、幼いころに母親がよく作ってくれた、焼き菓子系のスイーツが好きなんです。どちらかというと、チョコのランキングは下のほうでした。チョコ好きなのは、実は旦那さんでした。




「何が食べたい?」と聞いても、とくに何もと返事をする旦那さん。

食に対してあまり関心のない旦那さんに、少しでも興味を持って欲しいと思い、まずは、本人が好きなチョコから攻めてみようと、美味しいチョコを探したのがきっかけです。

おもしろいもので、結婚当初は嗜好が似ていなかったのに、こうやってすり合わせながら18年も経つと、嗜好も段々と似てきています。いまでは、私も『美味しいチョコ』が大好物です。

また、のめりこんだ理由には、チョコレートの多様性にありました。

ベルギー・フランス・スイス・イタリア......などチョコの老舗国はもちろんのこと、アメリカ・オーストラリアそしてもちろん日本の、いろんな美味しいチョコがこの時期に出そろいます。

国によって味の方向性も違いますし、流行も年々変わっていきます。多種多様のスイーツ、それがチョコレートです。チョコって、チョコ味だけじゃないんだとわかった時に、ぱっと世界が広がる気がしました。

チョコバイヤーさん曰く、寒い時期にバレンタインがあるのは、温度管理のむずかしいチョコを食べるのに理にかなっているとそう。美味しいチョコが身近に集まる時期に、チョコハンティングをしなくてどうするんですか!

......すいません。つい熱くなってしまいました。

●今年も、阪急百貨店が一押し

さて、ここから今日の本題に入りましょう。大阪でバレンタインチョコを買うなら、梅田に出るのが一番です。阪神・阪急・大丸・伊勢丹と催事をやる百貨店が大阪駅周辺に集まっています。

そんな中でも、阪急百貨店のバレンタインにかける本気度合いは半端なし。実際に、今年の百貨店めぐりをしてきましたが、品揃え・企画・楽しさ含めて、やはり今年も阪急さんが一番でした。

< http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/ >

例えば、チョコを楽しむためのさまざまなセミナーが企画されてたりします。チョコを並べて販売しているだけじゃなくて、楽しみ方も提供しようというのです。

< http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/event.html >

私が今年参加したのは、1月29日のコーヒーと100%カカオチョコレートのマリアージュを楽しむセミナーです。

プロのコーヒー鑑定士の方が、癖の強いチョコの風味を殺さずにより美味しくなるコーヒーをその場で淹れてくれます。失敗作から成功にいたるまでの数パターンを飲むことができて、とても勉強になりました。

加えて商売上手だなと思うのが、そのセミナーを受けて、3種類のチョコとマリアージュするためのコーヒーを横に置いて、提案販売するブースも作ったという事。私もすっかりハマってしまい、セミナーでは味わえなかった「ミルクチョコ×インドネシアとブラジル豆のブレンド」をセットで購入してきました。

このマリアージュを探してみたい方は、会場でパンプストリートベーカリー(↓)のチョコを探してみてください。脇にブレンドコーヒーも販売されています。

< http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/cacao.html >

●試食できるってステキなこと

催事場を回ると目立つのが「試食」のできるお店です。ここで売っているチョコはお高いので、ほとんどのお店には試食がありません。ごくまれに試食を出してくれるお店があります。

しかし、試食をするとその商品を買う率もぐんと上がります。お高い買い物をするのですから、外したくはないですよね。

もちろん、本当に美味しいこと(自分に合う)が前提ですが、試食して美味しければ、相手にも悪いしついつい買おうか......となっちゃうことが多いです。

今回、私が試食きっかけで買ったのは『バッハルム1928』(阪急百貨店)さんでした。

バッハルムさんは、一昨年通販で買ったのでもういいやと思っていたのですが、「ハニーポピープロポリス」という、ミルクチョコにはちみつとナッツがたっぷりのものを試食して、思わず「うまっ!」と言ってししまい、その場で買いました。即決です。後悔はしてません(苦笑)。

なんだったら、もう一つ食べさせてもらった「フルーツヨーグルト」も買いに行こうかと思っております。

試食って、美味しい味がちょっとだけ記憶されるってインパクト大ですね。美味しければ、これもっと食べたいって思ってしまいます。

< http://www.bachhalm.jp/shopping/index.html >

なので、どこのどれを買うか迷ったら、まずは試食をしてみるのもいいかもしれません。試食をやってなくても、「買うのを迷ってて」と相談すれば、もしかしたら出してくれるかもしれませんよ。言うだけはただですからね。美味しいものを貪欲に探していきましょう。

●サロンド・デュ・ショコラを狙うなら、京都の伊勢丹へ

サロンド・デュ・ショコラとは、世界中からショコラティエが終結するチョコレートのお祭りです。本イベントの開催後に、東京でも開催されています。連日大賑わいの盛況ぶりで、私も来年こそは行ってみたいと思っているイベントです。

< http://www.salon-du-chocolat.jp/ >

東京会場はすでに終了していますが、ほぼ日さんが会場で買い物三昧してきたUSTの録画放送(↓)で見られますよ。

< http://www.1101.com/isetan/2015-01-20.html >

そんなサロンド・デュ・ショコラですが、関西の伊勢丹にも規模を縮小してやってきます。

今年は大阪三越伊勢丹さんがLUCUAへと改装中で、さびしい感じになっていました。残念。水道設備がないらしく、サロンド・デュ・ショコラの目玉である、店頭で作って販売するフード系も今年はありませんでした。

しかし、京都伊勢丹の規模はそこそこ大きいようです。今年狙うなら、京都のほうへ行くことをお奨めします。私も今週どっかで行きたいな。フード系もありますよ。アンリ・ルルーのクイニーアマンとかおいしそうです。

< http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1501sdc/ >

......さて、今回はここまで。まだまだ書き足りないことがあるので、次回もバレンタイン・チョコの話は続きます。次は、私がバレンタイン・チョコにハマったきっかけの、フェリシモさんのお話です。

フェリシモのチョコバイヤー"みり"さんにお会いしていなければ、ここまでハマらなかったはず。彼女がおすすめする今年のチョコレートは下記↓から。ひとつひとつの商品説明に愛がこもっています。

< http://www.felissimo.co.jp/selection/v1/cfm/products_list001.cfm?wk=32049 >

ではまた!

※記事へのご意見・ご要望は下記より受付ます。
< http://goo.gl/rN5Dg >

【 森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜 】
<site: http://r360studio.com > <twitter: http://twitter.com/r360studio >
<mail: r360studio@gmail.com >
<サイト制作の教科書 r360study: http://www.facebook.com/r360study >

2月12日(木)にイマドキのAdobeさんの事情についてセミナーをします。気合十分に、ただいま準備中です。お誘いあわせの上、ぜひぜひ。

「最近のWebデザイン事情とPs&Illustratorはここがスゴイ!」
< http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2015/01/22/19161 >