エセー物語(エッセイ+超短編ストーリー)[58]中国イケメンドラマのご紹介 椅子とりんご
── 柴田友美 ──

投稿:  著者:


◎中国イケメンドラマのご紹介

奈良国立博物館で、今年も正倉院展が開催されたようです。今年は窓口でのチケット販売はなしで、行きたい人は読売新聞オンラインストア、ローソンチケット、チケットぴあでチケットを買ったようです。

大阪の文化人は秋になれば「正倉院展に行った」と言っておけば間違いない、と思ってます(知らんけど)。

そして、そろそろ西安(昔の長安)と関西の古い交流が復活するんじゃないか、と思ってます。正倉院にはシルクロードをつたってやってきたお宝がいっぱいあります。

でも、どうやって復活するか? というとよく分からないので、今回はとりあえず中国のイケメンドラマを紹介します。「陳情令」というドラマで、2019年に中国でヒットしたそうです。今日本でもWOWOWでやってるみたいです。

https://www.wowow.co.jp/detail/117110

↑西安も関西も関係ないけど……。





まだ最初の方しか見てないですが、ファンタジーというか、なんか妖術みたいなのが出てきます。登場人物達の妖術のかけ方が、日本ぽいなぁと思いましたが、あれが中国から来たのか向こうの逆輸入なのかよく分かりません……。妖怪とか妖術とかは中国から来たんですよね? でも安倍晴明とかは日本ですよね? 妖怪に疎くてよく分かりません。

◎超短編 椅子とりんご

職場にある椅子は、人が座ると自動的に高さが調整されるようになっている。その人がちょうどいい、と思える高さになるのだ。でもその機能は、椅子の上にりんごを置くと一時間失われてしまう。

それを知った近所の子供が、時々いたずらしに来る。椅子に座った誰かが、椅子が低すぎたりして、「また誰かやったな!」と怒る。

もちろん気に入らない人の椅子にいたずらすることもある。

役割を終えたりんごが色んな所に放置され、皆でそれを食べるのである。(終)


【柴田友美(しばたともみ)】

短いお話を書いています。
huochaitomomi@gmail.com

群青コースター(Kindle版)発売中!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MF8HE57/dgcrcom-22/


私のホームページ
https://mrs-mayo.com