もじもじトーク[84]新幹線のお得な活用方法/関口浩之

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)



こんにちは。もじもじトークの関口浩之です。

みなさん、体調を崩してないですか? 30度の真夏日になったかと思えば、どしゃぶりの雨が降ったり、そして涼くなったりで、体がびっくりしていると思います。

僕は、体調が悪くなる兆しがあるのですが、どうにか持ち堪えています。先週末は法事で群馬へ帰省してましたし、平日は睡眠時間がちゃんと確保できない状態がずっと続いているので、体調を崩す暇がないのです。

ということは、ゴールデンウィークになって、体にゆとりができると、急に体調を崩すパターンのような気がします。ほどほどの緊張感と、睡眠と栄養のバランスをとって、乗りきっていきたいと思います。





●もじもじトーク配信の前日は

もじもじトークは隔週木曜配信ですが、前日は必ずと言っていいぐらい、出張かセミナーイベントが入っています。

そのパターンが、ここ一年ぐらい続いています。なので、新幹線の移動時間を利用してメルマガを書くことが多いのです。今回もそのパターンでした。

前日がイベントの時はさらに大変です。イベントの後に懇親会があります。なので、酔っ払った状態で深夜に帰宅して、酔いを覚ましてからメルマガを書きます。あっ、デジクリ編集部、ご迷惑をお掛けしております(汗

ゆとりある日程でメルマガの原稿を書くとか、何本か記事をストックするぐらいの余裕が大事なんですけど……。

●新幹線が好き

新幹線に乗ったら美味しいお弁当食べて、帰りはビールを飲んで気持ち良くなって、ぐたぁーとしたいものです。遅い時間の新幹線では、多くの人がそんな感じです。

僕は年間で20〜30回、出張してますが、ここ数年、ビールを飲んで、ぐたぁーとなった記憶がありません。

溜まっている仕事をこなしつつ、セミナー発表資料やセミナーフォローアップ資料を作成したり、時々、FacebookやTwitterを眺めていると、3時間があっという間なのです。

そして、「あっ、明日はデジクリの配信日だよね」の時は、2,000〜4,000字のメルマガも書いたりするので、またたく間に数時間が経過してしまいます。

先月、東京から長崎まで新幹線と特急つばめで移動したのですが、7時間があっという間で、「あと2時間ぐらい走ってくれないかな」と思ったほどでした。

飛行機だと、移動時間と待ち時間のひとつひとつが細切れになってしまい、まとまった作業ができないけど、新幹線だと、ずっと一か所に留まることができるので集中して作業ができるのです。

新幹線の中でパソコン入力すると、酔ってしまうという人もいるらしいですが、幸いないことに、僕はまったくないんです。

明日から青森出張ですが、飛行機でなく新幹線で行きます。よほどのことがない限り、飛行機でなく、新幹線で移動します。実は、僕、かなりの高所恐怖症、かつ閉所恐怖症なんです。

それと、自宅から東京駅まで15分で着くので、新幹線出発時間の30分前に家を出れば、新幹線に飛び乗ることができるラッキーな環境なんです。

●お得な新幹線利用方法

僕は、約10年前から、モバイルSuicaで「タッチでGo! 新幹線」していました。当時のiPhoneはSuicaアプリ対応してなかったので、ガラケーのモバイルSuicaアプリを利用していました。

モバイルSuicaアプリに「ビュー・エクスプレス特約」(ビューカード決済とエクスプレスカードEX-IC連携)をひもづけると、JR東海や山陽新幹線も利用できるのです。

通常のモバイルSuicaだけだと、JR東日本の東北、上越・北陸新幹線に乗ることができても、JR東海は利用できないのです。

最近、「あなたのSuicaで簡単乗車、タッチでGo! 新幹線」というCMを見かけましたが、僕は、10年前から「ガラケーでタッチでGo! 新幹線」を実践していたんです。

ガラケーだけで、博多から青森までの全エリア新幹線の予約・座席指定・変更(出発5分前までなら何度でも無料で変更可能)・決済・改札通過していました。ちょっと、自慢話でした……。

昨年、iPhoneがモバイルSuica対応したので、ガラケーからiPhoneに乗り換えました。なので、現在、iPhone2台持ちです。

エクスプレスカード(EX-IC)の年会費は、たしか1,080円掛かると思いますが、EX早特・EX早特21・EXグリーン早特・EXこだまグリーン早特・EXのぞみファミリー早特・EXこだまファミリー早特とかがあるので、一回乗車しただけで、年会費の割引きが受けられると思います。

料金面では、東京〜大阪間の普通車指定席14,450円、グリーン車19,230円ですが、乗車日の3日前までの予約で早朝の「のぞみ」と終日の「ひかり」のグリーン車に14,400円で乗れます。

ひかり号はのぞみ号に比べると、東京〜大阪間の所要時間が20分ぐらい余分にかかりますが、グリーン車で快適に移動できるので、そんな活用方法もあります。※料金や割引内容の正確な情報はJRホームページ等でご確認ください。

仕事で新幹線移動する際、3日前に乗る新幹線が決まってないことが多いと思います。もし、東京〜新大阪間の移動に20分、時間が多く掛かってもいいなら、のぞみ号ではなく、ひかり号に乗車することをおすすめします。

時間帯によっては、3列席を独り占め(隣りに人が乗車しない)することができるチャンスが多いです。

予約していた新幹線の乗車10分前に改札入る前に、予約していた隣りの横に予約が入っていないか、その車両の混み具合の状況を、いつも確認するようにしています。

新幹線改札を通過する前なら、予約した新幹線の座席変更もできるので、比較的、空いているエリアに変更することができます。

普通指定席の場合、2列席のD席とE席、3列席のA席とC席が先に埋まるのですが、満員でない場合は、A席で隣の席が空いているほうが、パソコン仕事をしやすいです。

ただし、途中の停車駅で、真ん中のB席に乗車してくることもあるので、多少のリスクはありますけどね。

そうそう、新幹線の中で、パソコン作業する際、キーボードの打鍵音が響かないよう、周りの人に迷惑を掛けないよう配慮することも、とても大事なことだと思います。

昨日の新幹線は、最終便に近い時間帯でしたが、3列席を独り占めできました。しかも前後の席に人はいませんでした。※シーズンや時間帯、乗車区間により状況は異なります。

あと、団体予約が入っている新幹線は、混みやすい傾向があります。モバイルSuicaで予約する際、特定の車両が全部埋まっている時は、修学旅行等の団体が入っている列車と思われます。

●グリーンポイント

モバイルSuicaで新幹線に乗車すると(JR東海エリアと山陽新幹線エリアかな)、グリーンポイントが貯まります。大阪を5往復ぐらいすると、グリーン乗車が一回無料になります。

グリーンポイントが使えるのは、1区間でも、東京〜博多間でもいいので、なるべく長い区間で利用するのがお得です。ポイントの有効期限があるので、気をつける必要があります。

●僕の新幹線のお供

新幹線で出張する時、僕のお供は、こんな感じです。
・東京駅で美味しそうなお弁当を購入
・1980年代にエアーチェックしたカセットテープとウォークマン
・東京に戻る時の締めは、カチンコチンのスジャータ

昨日、新幹線にお供した僕の仲間をご紹介します。じゃーん!
http://bit.ly/2HoWE8e

明日から青森出張です。次回は、青森出張レポートを書きたいと思います。ちなみに青森では、こちらのイベントに出演します。

4月28日(土)開催!「Web活用に必要な知識やツールを学ぼう 2018」
http://bit.ly/2FiCRBo

では、4週間後に、またお会いしましょう。デジクリGW休みがあるからです。


【せきぐち・ひろゆき】sekiguchi115@gmail.com
Webフォント エバンジェリスト
http://fontplus.jp/

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタ、プロッタの仕事に10年間従事した後、1995年にインターネット関連企業へ転じる。1996年、大手インターネット検索サービスの立ち上げプロジェクトのコンテンツプロデューサを担当。

その後、ECサイトのシステム構築やコンサルタント、インターネット決済事業の立ち上げプロジェクトなどに従事。現在は、日本語Webフォントサービス「FONTPLUS(フォントプラス)」の普及のため、日本全国を飛び回っている。