グラフィック薄氷大魔王[69]iWebと.Mac/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,900文字)


iLife '06第42回「iWebはスゴスギル」の補足&続きです。
< http://bn.dgcr.com/archives/20060222000000.html >

4か月も前のアップデートですが、「iWeb 1.1.1 アップデートは .Mac に公開された Blog と Podcast へのコメント、および検索機能のサポートを改善します。また iWeb 1.1.1 は .Mac へのサイトの公開に関する問題を解消します。」というわけで、.Macに公開した場合に限ってコメントが可能になり、トラックバックはないものの、普通のブログとしての機能は備わったことになる。テンプレートの種類も倍増。テキストが画像扱いになってしまう問題も解消。

.Macに加入してさえいれば、写真やテキスト、ムービーやポッドキャストなどの「発信したいコンテンツ」を、ややこしいことなしに超カンタンに公開できるのがiWeb。コンテンツを発信する際の大きなハードルであるウェブ制作のノウハウのほとんどをパスできるというのは素晴らしい。テンプレートに沿ってコンテンツをはめ込んでいけば、わかりやすい明快なデザインのウェブサイトが出来上がる。


他のiLifeアプリ(iPhotoやGarageBandなど)、iTunesと直結しているので、Macを使い込んでいる人ほどコンテンツのハンドリングが楽で、制作がスムーズだ。発表したいコンテンツを持っているのにウェブ制作の壁(時間的、技術的制約)に阻まれている人には最適。必要なのは「割り切り」だけ。

やはり、本格的に利用せねばもったいない! と思っていたところ、思わぬ落とし穴があることがわかった。.Macの転送量は標準で10GBで、それ以上の転送量になったらサイトは停止する。Appleから「転送制限による無効措置をとる」との通告メールが来るそうだ。Appleのディスカッションボードで、ちょっと人気の出てしまったサイトの管理者が「一か月にたった2日しか公開されてない状態になった」と嘆いていた。それも、一か月に2日間ではない。半月ごとに5GBという仕組みになっているらしく、1日と15日に「有効になったことがある」だけなのだ。

例えば、ホームページを見に来た人が100MB分のコンテンツを見れば、100人が見たらもう10GBに達してしまう。人気サイトなら本当に一日もかからず停止してしまうはずだ。100MBなど大きすぎるだろうと思うかもしれないけど、まとまった数のビデオキャストやムービーが置いてあれば100MBはあっという間。コンテンツが10MB分しかなくても、1,000人の訪問でアウト。

僕はたまたま転送量無制限のサーバーを使っていたので、そういう制限があることを知ってちょっとびっくり。検索してみると、転送量制限があるのはごく普通のことのようだ。重いファイルをどっさり置いて無制限に転送するとサーバーや回線に負荷がかかり、他のユーザーが迷惑するからだ。

もちろん、ムービーなどの大きなファイルは別サーバーに置く手はあるが、それではiWeb+.Macの魅力が半減してしまう。まあ、追加料金を払えば、標準で「容量1GB/転送量10GB」のところ、「2GB/25GB」、「4GB/250GB」とアップできる。1万円をプラスして転送量250GBにすれば、大人気サイトに大きなムービーを置き放題とかしなきゃ大丈夫だろう。とはいえ、転送量制限のためにアクセス数やファイル容量を気にしなきゃならないのは本末転倒な気がする。ブログやビデオキャストをやっていれば、日毎にどんどん容量は増えていくんだし。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

18日ぶりに本家ブログのサーバーが復活しましたが、このままBloggerの新ブログに居着くことにします。旧ブログはアーカイブとしてしばらく存続させます。Toy関係の告知とか盛り上げをブログでやりたかった時期なだけに、書くところがなかった時期はキツかった。ほとんどブログ禁断症状。ところで、CDも発売された「たらこキューピー」のCMソング(買ってないです)。どうも違うな〜と思ってたら、最初に感動したバージョンとアレンジがぜんぜん違うのだった。最初のバージョンの厚い和声コーラスの偏執狂的切迫感に圧倒されたのだが、最近のバージョンの歌はほとんどユニゾン。ちょっとつまらない。

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

photo
Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド
伊達 千代
毎日コミュニケーションズ 2006-07

すぐにできる!iLife ’06 Mac OS X 10.4 Tigerパーフェクトガイド MacでWindowsが本当に使える本 iLife '06 Mac Maniax (Vol.4)

by G-Tools , 2006/09/27