グラフィック薄氷大魔王[201]MOディスクの山とブルーレイ/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,700文字)


ようやく、念願の写真が撮れました〜〜!!
< http://www.yoshii.com/dgcr/MO&Blu-ray.jpg >

↑クローゼットの棚の下の段全部を占領していた750枚のMOの山と、その中身をコピーした7枚のBD-R(ブルーレイディスク)。どうですか! この量感の差。34.2kg対390g(ケース込み。むき出し7枚だと120g)。280分の1の重さ。BD-Rは25GBのものなので、二層50GBタイプならたった4枚で済むわけです。50GBディスクはまだ高いし、踏んづけた場合の被害を考えると、25GBにしておこう、ってことで。

750枚MOの内訳は、230MBが7割くらいで残りが128MBと数十枚の640MB。容量は全部で155GB。仕事データをきちんと整理してあったのは半分ほどで、データ受け渡しに使ったものやバックアップ用も多い。必ず2枚以上のMOにダブって保存するようにしていたので、重複分を除く正味の仕事ファイルはたぶん50GB程度だと思う。



USB外付けMOドライブに一枚ずつ差し込んで、HDDにコピー。終わったらイジェクトして次のディスクを差し込む作業を750回。一枚あたり3〜5分程度ですが、結局5日くらいかかって作業しました。箱を何個分も片付けて、ようやく終わるぞと思ったら、クローゼットの向こう側からまた箱いっぱいのMOが見つかったときにはヘナヘナと崩れ落ちかけました。

MOは時々読めないディスクがあるのが困りものですが、今回、マウントさえできなかったMOは750枚中4枚でした。意外と大丈夫。大部分は読めるものの、単一のファイルでエラーになるものは640MBのMOで4分の1くらいの割合。昔、書き込んだときのMOドライブに問題があった可能性大ですが。最も古い1992年のMOは問題なく読めました。

5日間、ひたすらディスクを入れ替えてたわけですが、おもしろいことに、この作業をしてると仕事にめちゃくちゃ集中できるみたいです。単調な作業を片手間にしながらだと、余計なこと考えたり机を離れたりできないので、結果的に仕事がはかどりました。

実は、全MOをコピーしたのは2回目。MacにDVD-RAMが搭載されていた2000年頃、これからはDVD-RAMの時代だと思ってコピーしたんですけどね。その時は、DVD-RAMに18枚でした。というわけで、今回BD-Rにコピーしたのは、処分する前に、単に気が済むようにバックアップを取っただけ。

OS9以前のデータで困るのは(自分のせいですが)、拡張子がつけてなく、ファイル名の付け方がデタラメなこと。「/」とか「.」とか平気で使ってたもんなあ。OS9ではメチャクチャでも大丈夫だったんです。昔HDDにコピーした分は、全部ファイル名をつけなおしてあります。

で、MOをコピーしたついでに、昔のCD-R数百枚もコピーしたのですが、三分の一くらいがISO 9660形式で焼いたもの。これがOSXではファイル名が思いっきり文字化けする。おまけに「/」など使っちゃいけない文字を使ってるもんだから、エラーが出て最後までコピーできなかったりする。ISO 9660って、MacでもWindowsでも読める汎用形式だと思って、わざわざそうしたのになあ。

逆に、WindowsではISO 9660のディスクも文字化けせずにちゃんと読める。でも、ファイルをHDDにコピーしようとすると、やはり「/」が問題なのか最後までコピーできない。まあ、必要なファイルはほとんどMOに入ってたわけだし、まあいいや。捨てちゃおう。

ところで、Macではブルーレイの映画が見れないようです。Windowsマシンでは見れます。とは言っても、ブルーレイの映画は見本でもらったディズニーの「眠りの森の美女」1枚しか持ってないんですけどね。

【吉井 宏/イラストレーター】

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

「イングロリアス・バスターズ」観てきました。タランティーノ、やりたい放題。面白かったです。

●アニメ『ヤンス!ガンス!』放映中。
TVK(テレビ神奈川)金曜朝7:25と深夜25:25。