グラフィック薄氷大魔王[335]「ツイートが手を離れること」「隕石と音楽」/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)



●ツイートが手を離れること

会田誠氏の作品に多くのツイートが「無断使用」された件。詳しく調べてはいないけど、Twitterにも使用許可を求めてもいないそうで、法的にどーこーというのはよくわからない。っていうかそのあたりは置いといて。

誰が書いたかわかる状態で「全世界」にすでに公開されてるツイートが、特定の場所で公開されるのがイヤ、というのはちょっと奇妙な感じ。何かの主張の象徴として「ツイートの集合体」に含まれて利用されるのはイヤってのはわからなくもない。逆にアイコンなしで書き手をわからなくされていたら怒る人もいるかもしれない。

「自分のツイートがネットの外部に取り出されて利用されるなんて聞いてないよ!」って感じもあるかな(ただ、最初のTogetterまとめでは「芸術家が自分の商売のために他人のツイートを勝手に使うのはいかがなものか」のニュアンスが大きかった。それはちょっとなあ)。

誰かに何かの主張の道具として利用されるってのはTogetterだってそうだし、そもそもリツイートだって引用だってそうだ。ってことは、ツイートボタンをクリックした瞬間に自分の手を離れると覚悟するしかしょうがない(公式リツイートなら元発言を削除できるけど)。

手を離れるってことは、どういう解釈されても誤解されて何かアクション起こされてもしかたないってこと。実はかなり恐ろしいことだったりする。インターネットの初期にさんざん脅かされた「今お前が書いたことは、全世界に発信されてるんだぞ! いいのか?」ってこと、今ちゃんと常識になってるのかな??なってなさそうだなあ。




僕も毎日くだらないツイートを書き飛ばしてるけど、ときたま猛烈にツイートしたくても「これ書いたらマズい!」ってガマンすることがある。有名人に対する軽口っぽいツイートをして本人から突っ込まれてあたふたしたりとかあったし。衝動を抑えきれずツイートしてから削除することもよくある。

その意味では相当に自制が効いてきたとは思う。それはひょっとすると「空気を読んで表現の自由を自粛」してるのかもしれないけど、脊髄反射で書いた発言に自分で責任とれないし、議論吹っ掛けられるのもイヤだし。......って、ブログだってデジクリ連載だって同じなんだけどね。

先週2月12日、「遠隔操作逮捕」についてツイートしたら、1900を超えてリツイートされたんですよ。普段はせいぜい数10リツイート、過去3年間の最高でも200リツイートくらい。数100リツイートを超えると、もうなんか完全に手を離れちゃった感じで、変なとばっちりが来ないかこわくなる。実は数日間ビビッてた。↓

「遠隔操作逮捕の件で、マスコミや警察がコンピュータやプログラムについての無知・無理解ぶりを盛大に晒してるらしいですけど、たまたま僕らがパソコン関係多少わかるから突っ込めるわけで。他の全てのジャンルに対してもその程度の理解でメチャクチャ言ってるということなので、たいへんおそろしい。」

●隕石と音楽

1万トンってすげ〜巨大隕石! と思ったら直径17メートル。全部鉄だとそのくらいか。1万トンっていうと巡洋艦くらいのでかさ! って一瞬思ったけど、船は水に浮くくらいで中身はほとんど空気って考えりゃ、巡洋艦をスクラップのプレスに入れて押し固めたサイズって17メートルくらいで合ってそう。

ところで、隕石が光る動画もそうだったけど、外国の車載カメラ映像で音楽がかかってたりおしゃべりしてたり、日常の車内の様子がすごく好き。世界中どこも似た感じなんだなあって。地域で流行してるだろう国際色豊かな音楽のラジオだったり普通にラップミュージックだったり、庶民が世界中どこも変わらず生活してる感がとてもいい。

●Mac版「Yahoo!ボックス」

出た! Mac版待ってた! サービス終了するクオンプの代替にできるかな?
< http://ascii.jp/elem/000/000/765/765410/ >

さっそく登録して無料版を使ってみた。手軽、速い、いい感じ。有料は1000GBまで予定されてるらしい。月額399円のYahoo!プレミアム会員は50GBが無料で使える。今後予定の1,000GBが通常価格1,000円が300円。1TBだぞ。むむむむ。とりあえずプレミアム会員になってみた。いきなり50GBタダ!

数日間使ってみてるけど、最初の印象は変わらない。Mac起動時にYahoo!ボックスアプリが立ち上がり、Finderのフォルダと同じ手軽さで使える。The Daily Workのアーカイブを6GBもアップしてみたけど、軽々とアップロードできた。

共有フォルダはファイル受け渡し用にも使える。パスワードを使わない公開URL発行方式。クオンプでは共有フォルダが10個までの制限やパスワードや期限もあってちょっと面倒だったけど、Yahoo!ボックスではそのへんすごくラク。1TBサービス開始が楽しみ!

●感心な店員2名

成城学園駅の三省堂の店員、えらい。ポリ袋を留めるテープの端が折り返してあった。テープ剥がすのたいへんなんだよいつも。こうしてくれると助かる。今までいろんな書店を利用してきたけど、折り返してあったのは始めてでした。

デザイン事務所時代に、版下とかイラスト原画とかのトレペや袋など、剥がす必要があるセロテープは全部折り返しておくと教わって、それが今でも習慣になってる。なので、折り返してないセロテープは「不親切!」って思っちゃうのだ。

あと、銀座伊東屋(仮店舗)でグループ展用にピッタリの画鋲を見つけたんだけど、1ケースに何個入ってるかわからない。店員に聞いたら「カタログに載ってるか調べてきます」。しばらく待ったら「カタログに詳細載ってました! 60個です。念のため、ケースを開けて数えてみました。ちゃんと60個入ってました!」って。

えらい!! 最近はイマイチなことが多かった伊東屋だけど、まだちゃんとした店員はいる! がんばれー。基本的に伊東屋ファンです。

○「Digital Creator 23人展」まだやってます
会場:山脇ギャラリー(東京都千代田区九段南)
会期:2013年2月15日(金)〜2月26日(火)11:00〜18:00 日休
< http://yamawaki-gallery.com/?p=2857 >

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

残ってる習慣、他にもいろいろ。僕のいた事務所だけかもしれんけど、定規や筆記具をアルコールで拭く習慣。手の触れるところ全部を拭く。ソルベントペコペコ、いまだに常備してますw 主にシールや両面テープ剥がし用。あと、鉛筆をカッターナイフで削る習慣もそうか。

○iPhone/iPadアプリ「REAL STEELPAN」ver.2.0がリリースされました。
「長押しロール」のオン・オフ切り替えスイッチを追加しました。
「オフ」ではレスポンスが速くなるので、素早い演奏が可能になりました。
REAL STEELPAN < http://bit.ly/9aC0XV >
○「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >