グラフィック薄氷大魔王[387]MacBook Pro ラブ/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,800文字)


●新Mac Proの実力は?

現在使ってるメインマシンはMac Pro(2011)。以前調べたところ、CPUは黒筒Mac Proとほぼ同等の速度。買い換えるメリットがはっきり出てくるのは、2世代くらい先のMac Proだろう。

で、NAVERまとめ「Mac Proが凄すぎる!Mac Proを買った人の声」
< http://matome.naver.jp/odai/2139471048184930501 >


僕的に一番興味あるのが以下の3本のムービー。

MacPro #3 ベンチマーク対決 VS MacBook Pro Retina 15(Mid 2012)
MacPro #5 レンダリング速度 [Final Cut Pro X]
MacPro #6 エンコード速度 [Final Cut Pro X]

新Mac Pro対MacBook Proのベンチマークテスト。CUPパワー的にはせいぜい2倍速程度。ありゃ、やはり意外に差は小さいんだ〜、と思ったら、わお! Finalcut proレンダリングとエンコードの速度は3倍! 3DCGのレンダリングとは多少結果が異なるかもしれないけど、なるほどさすがに速い。うーむむ。

新Mac Proに買い換える決心をしようとしてると思うでしょ? 逆です。Mac Pro(2011)からMacBook Proに乗り換えたいのでした。これだけ速いんじゃ、決心鈍るな〜、こりゃw

●こちらを立てればあちらが立たず

いざというときのMac Proのパワーやレンダリング速度は頼りになるけど、一刻を争うようなレンダリングって滅多にないのです。10分のレンダリングが30分になろうが、仕事の速さには関係なかったりする。小さいサイズでテストレンダリングしたりプレビューでしっかり確認すれば、だけど。

というのは、レンダリング関連でもっとも時間を食うのは、確認の手間を惜しんで時間のかかる本番レンダリングを何度も繰り返すことだから。

昨年の仕事の最も重いレンダリングって、実家作業と時期的に重なったためMacBook Airでやったんだもんね。MacBook Proの半分のパワーしかないのに、10000pixel級とか数千枚のアニメーションとか。そりゃ待ち時間はあるけど、その間ボーッとしてるわけじゃなく、やることはいっぱいあるわけだから。

それより、滅多にない「いざというときのため」にデカくて重いMac Proが一日中ブンブン音を立てて回ってるのがジャマでしょうがないw いろいろ割に合わない気がする。

一方、MacBook Airみたいなモバイルノートにもこう言える。「持ち運ぶ時だけ、その特長が最大限に発揮される」って件。小型軽量の代償が「非力、狭い画面、性能の割に高い」など、割に合わない。

「重量級大型デスクトップ型はいざという時のパワーを保持するために持ち運べないマシン」と「軽量小型モバイルノート型は持ち運んでいる時以外はダメマシン」。で、僕にとっての問題は「いざという時など滅多にないのにMac Pro(2011)」と「滅多に持ち歩かないのにMacBook Air」。

なので、持ち運べる上にパワーがあるMacBook Proが、やはりバランスいいな、と思ってたのです。実際、2011年4月〜2012年6月まで、MacBook Pro 17インチだけでやってたことありますが、パワー不足と思ったことはほとんどないです。

2011年春にMac Pro(2008)を手放したとき、「こんな重くてデカいマシンは金輪際使いたくない」と思ったのでした。なのに何でまた2012年秋にMac Pro(2011)を入れたかというと、アニメーションの仕事が増えそうな雰囲気だったから。増えなかったけど。

●黒筒Mac Proって

Mac Proは持ち運べないとか書いてるけど、新Mac Proって小さいから持ち運べそうじゃんね。実家にディスプレイがあれば、本体だけ持っていけば。調べたら、5kg! 思ったよりぜんぜん軽い。小さくてもズッシリ8〜10kgくらいかと思ってた。

Mac Pro(2011)って18kgだよ〜! ほとんどリサイクル用のアルミのインゴットみたいなもんです。フタだけでもMacBook Pro15インチより重いんじゃないかな。ちなみにMac miniは1.22kg。

でかくて重いMac Pro(2011)にも大きな利点がある。「空き巣が運び出すのをあきらめる」の安心感は大きいw 逆に、緊急時に持ち出せないってのは裏表だけどさ。

●無音は意外とダメだったw

ブンブンうるさいMac Proの代わりに、MacBook Airをシネマディスプレイにつないで朝から仕事してみたら……静かすぎて落ち着かない〜。何か音楽でもかけりゃいいんだろうけど、iTunesはMac Proに入ってるという罠。……普通にiPodをスピーカーに繋ぎました。

●MacBook Pro ラブ

Mac30周年記念のムービーに登場するクリエイターたちが使うMacBook Proは、ジョブズが言うところの「知的自転車」に見えてカッコイイんだよなあ。人の歩行を拡大する道具としての自転車のように、人の知性や能力を拡大するMacBook Pro。据え置き型のMac Proじゃ自転車な感じがしない。MacBook Airはスケボーかな。

< >

●2台体制

Mac Pro(2011)とMacBook Airじゃ、性能が違いすぎてメインとサブが固定されちゃってる。理想はMacBook Pro 15インチを2台体勢。現行のMBPと、一つ旧型のMBP。新型が出るたび順送り。MBP17でそれをやろうと思ってた矢先に、17インチが廃止になっちゃったんだよなあ。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

無音で落ち着かないので何か音楽かけようと、「メリーポピンズ」のサウンドトラックを聴いてた。やっぱジュリー・アンドリュースいいなあ。

iTunes Storeで探したら「Golden Lady」という80曲入り計5時間で750円のアルバム発見。安っ! ポチっとしたら「価格が改定されました」で800円。え〜! と思ったけどそのまま購入。その後、Amazon MP3で同じアルバムが600円で売ってると判明w 

なにしろジュリー・アンドリュースかカーペンターズが流れてりゃ平和。

・ハイウェイ島の大冒険 < http://kids.e-nexco.co.jp >
・rinkakさんのフルカラー3Dプリント作品販売
< https://www.rinkak.com/shop/hiroshiyoshii >
・INTER-CULTUREさんの3Dプリント作品販売
< http://inter-culture.jp/Buy/products/list.php?category_id=63 >