グラフィック薄氷大魔王[664]TDW作品の通し番号と日付について悩む
── 吉井 宏 ──

投稿:  著者:



丸一日、こんなことに悩んでたw 自分の中での整合性の話なんて誰にもわかんないだろうと思いながら、Facebookにダラダラと書き出して頭の整理。そしたら、思考がぐるぐる堂々巡りしてたのが、ちゃんと鮮やかな解決策を導き出せた! の記録。





●モフモフ系やフェルト系キャラの量産!

TDW(The Daily Work)、2日に1個アップロードするペースで2020年末まで在庫がある。というか、すでにBloggerにアップしてスケジューリングしてある。
https://yoshii-blog.blogspot.com/

今年前半、モフモフ系キャラのプレゼンや問い合わせがいくつか続いた。世間的にモフモフ系キャラがキてるんだったら、もっとサンプルを作っておこう。OMENノートでプレビューが速いのも追い風。先週の黄色いクマのフェルト細工風マテリアルも、その流れから出来た。

で、数週間かかって、モフモフ系やフェルト系などのTDWを30個作った。

早く見せたいので、秋までのBlogger投稿予約分の半数を、モフモフ・フェルト系30個に差し替え。押し出された既存分は、来年へ先送り。ファイル名や日付番号等を変更した。

そこで欲が出た。モフモフ・フェルト系をあと10個作れば、年内分全部を同じ割合で差し替えられる。未制作の10個をダミーとして追加。再びファイル名や日付番号などを変更して辻褄合わせ。結果、40個が来年分に移動、つまり2021年3月後半までのアップロード分が完了。

●連続性が崩れると気持ち悪い

「新しいTDW」に押し出された「古いTDW」が40個。この後、新作を作って差し替えたら、さらに先に押し出される。

そしたら、先送りした40個の存在がなぜか気持ち悪くなってきた。

TDW番号は、21年前から完成順に通し番号としてつけてきたのに、発表順の都合で番号をつけ直したのがすごく気持ち悪い。季節ものや干支などのために数個の差し替えはたまにやるけど、まとまった数は初めて。また、制作順と番号が連続してないのは、後で見るたびに気持ち悪くなるに決まってる。困ったな。

作品制作の連続性について、自分の中での「何が良くて何がダメか」わかった。作った順番は変えられない。いきさつや理由があってその順番になってるんだ、って。

(自分でも忘れてたけど、通し番号はモーツァルトのケッヘル番号やバッハのBWV番号にあこがれて、つけはじめたのでした)

●通し番号+日付

都合が悪いのは、通し番号だけでなく「アップ(予定)日付」を入れてること。必ずしも完成順=通し番号順で発表しなくていいのに、通し番号と日付でがんじがらめになってる。「年月日」じゃなく「年」だけなら、そのへん曖昧になって都合がいいだろうな。

日付を入れなければ、発表順から自由になれる。作り置きが多すぎて、今日作ったTDWは半年後にアップするような具合になってた。本来、今作ったものは今見せたいのに、なぜ自ら制限してるんだ? 日付を入れてたせいでえらく不自由になってたんだ。

毎日追われるように必死で作るのが、本来のTDWの在り方。苦しまぎれのやっつけ仕事から新機軸が生まれたりするし。その場合は、日付に大きな意味がある。まあ、便宜上、日付は入れてもいい。実際の発表日と異なっても気にしなければいいだけ。

●見せたい時に見せられる名案!

先に見せたいものを「先行公開」みたいな感じで、従来のスケジュールに差し込んでいいかも。後で本来の日付でもう一度アップしてもいいし。

あ、そうか。「先行公開」はちゃんとした完成形じゃなく、プレビューかスクリーンショットで見せるほうがいいな。リアルタイムな感じも出るし、日付の整合性も侵食しないし。

そうだそうだそうしよう! そしたら2日に1枚なんてペースじゃなく、制作中の実況中継みたいにたくさんの画像を出せるし、タイムラインをモフモフで満たせるw

我ながら素晴らしい解決策! 日付表示の問題も関係なくなるし、作り置きが多すぎて困るなんてこともなくなるしね。作り放題じゃん! やった。

半日かかって番号と日付を変更したけど、元どおりに戻そうw

●さらに名案

あ! TDW通し番号と日付を入れるとしたら、「アップ(予定)日」ではなく、「完成日や最終改訂日」を入れることにすれば全部解決だ〜。

通し番号どおりの順番でアップする必要もなく、日付を気にせず好きなタイミングで出せる!  なんで気がつかなかったか??

Instagramその他でもこれを応用しよう。

(最近作ったものに完成日で日付を入れると、アップ日で日付を入れたものと順序が逆になる場合があるけどどうしよう? 付け直すか、年で区切るか?)


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

ダメだ「半沢直樹」。期待に違わずめちゃ熱くて面白いのだが、組織内のイヤな部分が強烈すぎて不快w 最終回のカタルシスに繋がるにしても、それまでイヤな気分が何週間も何か月も続くのには耐えられそうにない。

2013年版は後半しか観てないから耐えられたかもしれんけど、今回は無理かもw 半分離脱。どっぷりではなく、チラチラ見る程度にしよう。

「映画って、こんなイヤな気分にさせられるのになんで観てるんだろ?」ってよく言うんだけど、映画なら2時間かそこらで開放されるもんね。

◯所属してるパリのエージェントCostume3piecesの毎年恒例の展覧会、今年は新型コロナの影響で、バーチャルで開催(9月末まで)。仮想ギャラリーで33名のアーティストの作品が見れます。今回のテーマは「小屋(cabanes)」。僕は回して見れる3D作品を出してます。
https://www.costume3pieces.com/cabanes/

◯ウォーキングアプリ「STEP ISLAND」

ミクシィのゲーム感覚のウォーキングアプリ「STEP ISLAND」(現時点でiPhoneのみ対応)。歩き回るキャラクターを数十匹提供してます。6月初旬にアップデートされ、キャラも増えてます。

App Store  https://apps.apple.com/jp/app/id1456350500
公式サイト https://stepisland.jp

○吉井宏デザインのスワロフスキー

・三猿 Three Wise Monkeys
https://bit.ly/2LYOX8X

・幸運の象 LUCKY ELEPHANTS
https://bit.ly/30RQrqV