腕時計百科事典[57]マニアの心をつかむ軍用時計/吉田貴之

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)



腕時計にはさまざまな種類がありますが、人気ジャンルのひとつに「軍用時計」があります。軍用時計は「ミリタリーウォッチ」とも呼ばれ、その優れた性能や特徴的なデザインが、多くの腕時計マニアの心をつかんでいます。

○腕時計以前

腕時計が一般的となる以前、携帯時計といえば「懐中時計」でした。女性用のアクセサリーとして、腕時計のようなものが別注されることはありましたが、男性用では懐中時計が主流でした。

これは、前述のように腕に時計をつけることに女性的なイメージがあったことと、精度については懐中時計の方に分があったことなどが理由のようです。

○腕時計の誕生

懐中時計が主流であったのは、戦場でも同じでした。しかし、激しい戦闘の最中に、懐中時計をポケットから取り出して時間を確認するのが煩わしく感じた現場の兵士達は、革ベルトで懐中時計を腕に巻き付けて使うようになったそうです。これが腕時計のはじまりである、ともいわれています。





○軍用時計の定義

軍用時計に明確な定義があるわけではありません。一般的には、頑丈さと高機能とを兼ね備えた腕時計を指すことが多いようです。

また、クロノグラフなどのアウトドア的機能が充実しているものや、カモフラージュ柄のもの、ナイロンベルト仕様のものなども軍用時計として紹介されることもあります。

○ミルスペック

軍用を意味する「ミルスペック」という言葉もあります。もともとはアメリカの国防総省が規定する装備品に関する規格ですが、腕時計でも軍用に開発/製造されたものでは、ミルスペック相当のものもあります。それをセールスポイントにしているモデルもあります。

○軍用時計に求められるもの

軍用時計には、なによりも頑丈さが求められます。耐衝撃にかぎらず、防水、防塵など、あらゆる環境で問題なく使用できることが求められます。

また、視認性の高さや、時計としての精度も当然必要です。さらに、装備によって腕部分の太さが異なるため、ベルトの付け外しがしやすかったり、サイズ調整が容易であることも要件のひとつです。


【吉田貴之】info@nowebnolife.com

イディア:情報デザインと情報アーキテクチャ
https://www.idia.jp/
腕時計ポータルサイト:腕時計新聞
https://www.watchjournal.net/

兵庫県神戸市在住。Webサイトの企画や制作、運営を生業としながら、情報の
整理や表現について研究しています。